陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.11.18 Sunday

少し遅い紅葉を求めて東北地方四県を旅してきました。

0

     

    先週初めから三日間、宮城、岩手、青森、秋田の東北地方四県を旅してきました。

    もう紅葉シーズンが終わってしまったのかと思っていましたが、期待以上に美しい紅葉を堪能できました。

    伊丹から仙台に飛び、日本三景の松島湾をめぐり、円通院の鮮やかな紅葉に感動、そして平泉・中尊寺へ。

    翌日は十和田湖を一望できる発荷峠から十和田湖、そして紅葉の奥入瀬渓流を歩きました。

    最終日はスケールの大きな紅葉絶景ポイント・八幡平から日本一深い湖・田沢湖、そして湖畔で

    可愛い秋田犬と出会い、小京都といわれている角館の武家屋敷通りのモミジやカエデの紅葉を堪能しました。

    最後に日本一高価なうどんといわれている稲庭うどんを本場で味わうことができごちそうさまでした。

     

    日本三景・松島にある円通院の紅葉

     

    松島にある円通院の紅葉

     

    松島にある円通院の紅葉

     

     

     

     

     

    発荷峠展望台から望む十和田湖、雨の前だったので良かった!

     

    秋の十和田湖、落葉が始まっていましたが雨の中、湖畔を歩くことができました

     

    今年3月初めの十和田湖、吹雪で湖畔を歩けませんでした

     

    秋の奥入瀬渓流、小雨の中を紅葉ウォーク

     

    今年3月初めの奥入瀬渓流、雪で歩けなかったけれど氷瀑がいっぱい!

     

    日本一深い湖・田沢湖、まだ紅葉が残っていました

     

    透き通る美しい水に感動しました

     

    角館の武家屋敷通り、珍しいモミジの生垣

     

    黒壁が続く角館の武家屋敷通り

     

    武家屋敷通りのモミジの紅葉

     

    小京都といわれるだけあって、手入れされた植木と黒壁の美しい街並みが続いていました

     

    通りの外から眺めた武家屋敷庭園の紅葉

     

    武家屋敷庭園の紅葉

     

    武家屋敷庭園の紅葉

     

    武家屋敷庭園の紅葉


    2018.06.21 Thursday

    エキゾチックな魅力がいっぱい、初めて訪れた函館。

    0

       

      先週初めから4日間、函館、富良野、旭川、札幌、小樽方面に行ってきました。

      昭和新山や有珠山を望む洞爺湖や夜景の美しい函館山、そして函館山の麓にはエキゾチックな元町の街並み、

      五稜郭やトラピスチヌ修道院、湯の川温泉など初めての函館に魅了されました。

      今年初めに訪れた道東方面は一面真っ白で広々とした北海道の大自然に驚きましたが、

      今回は函館、札幌、小樽で知らなかったたくさんの文化に触れることができました。

      残念ながら3日目の富良野、美瑛、旭山動物園方面は大雨で歩くのも大変な心残りの一日になりましたが

      ラベンダーなど花が満開の富良野方面には再び訪れる楽しみが出来ました。

       

      洞爺湖展望台からの洞爺湖、昭和新山、有珠山方面を望む

       

      写真ではその美しさが表現できないほど見事な函館山からの夜景

       

      元町のランドマークと呼ばれているコロニアルスタイルが美しい、旧函館区公会堂

       

       

       

      湯の川温泉 湯元 啄木亭

       

      五稜郭タワーからの五稜郭

       

      函館市郊外の小高い丘に残る日本で最初の女子修道院、トラピスチヌ修道院

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      吹き抜けがゴージャスなキロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道

       

      懐かしい香り、石造り倉庫に167個の石油ランプ、幻想的な小樽の喫茶店北一ホール

       

       

       

       


      2017.11.25 Saturday

      紅葉のリゾナーレ八ヶ岳、冠雪の南アルプスと富士山満喫。

      0

         

        海からの富士山を見たくて今年の6月に静岡の三保の松原に行きましたが、梅雨で天候が悪くて

        まったく見ることができませんでした。寒くなり空気が澄んだ先日、今度こそ冠雪の雄大な富士山を見たくて

        八ヶ岳から河口湖方面に行ってきました。小淵沢町にある星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳に初めて宿泊しましたが

        想像していたより素晴らしいロケーションで、林に包まれた自然との一体感がとても心地よかったです。

        翌朝早くカメラを片手に外に出てびっくり、目の前に冠雪の八ヶ岳連峰が朝日に輝き、

        振り向けば甲斐駒ヶ岳、北岳などの雄大な南アルプスが連なり、そのまま左にカメラを向けたら

        いきなり美しい富士山のシルエットが・・・・・まったく予想していなかったので興奮してしまいました。

        幸運にもこの日は雲ひとつない快晴で河口湖、そして浅間大社までずっと冠雪の富士山を満喫することができました。

         

        星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳、アルプス通りからの眺望、早朝の八ヶ岳連峰

         

        星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳

         

        星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳

         

        星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳、ピーマン通りのイルミネーション

         

        星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳、ピーマン通りのイルミネーション

         

        星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳、ピーマン通りのイルミネーション

         

        星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳、アルプス通りからの眺望、早朝の南アルプス・北岳と甲斐駒ヶ岳

         

        星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳、アルプス通りからの眺望、早朝の南アルプス・鳳凰三山

         

        星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳、アルプス通りからの眺望、早朝の富士山

         

        星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳、三階客室からの眺望、早朝の富士山

         

        河口湖遊覧船からの眺望、秋の富士山

         

        河口湖遊覧船からの眺望、秋の富士山

         

        河口湖遊覧船からの眺望、秋の富士山

         

        朝霧高原からの眺望、秋の富士山

         

        浅間大社からの眺望、秋の富士山

         


        2017.10.12 Thursday

        再び訪れた上高地は鮮やかな紅葉に染まっていました。

        0

           

          連休の最終日から乗鞍スカイライン・新穂高ロープウェイと上高地に行ってきました。

          初めての乗鞍スカイライン、標高2702mの畳平までの鮮やかな紅葉と穂高連峰の絶景を堪能しました。

          マイカーは走ることができないので高山からのバス旅行は快適で雲の下を抜け、雲の上を走る不思議な体験を味わいました。

          畳平を散策後、新穂高温泉に向かい、しらかば平駅から二階建ての新穂高ロープウェイで西穂高口まで7分間の空中散歩、

          標高2156mの展望台からの北アルプス大パノラマを望むはずが夕方で雲がかかってしまい、残念ながら

          真っ白なベールに包まれ北アルプス大パノラマは想像で終わってしまいました。それでも途中までの紅葉は想像以上で

          そのスケールの大きさにはびっくり。新穂高温泉の穂高荘山のホテルで宿泊して翌朝はいよいよ上高地へ、

          春の上高地が素晴らしかったので紅葉の上高地をどうしても散策したくて楽しみにしていました。

          予想ではまだ紅葉は早いとのことでしたが大正池にバスが到着し、色づき始めた景色に感動、ことばを失ってしまいました。

          今回も春と同じコースを河童橋まで透き通った梓川と紅葉を堪能しながらゆっくりと歩きました。

          毎回楽しい企画のクラブツーリズム、3回目のツアー参加でしたが今回も最高の思い出をありがとうございました。

           

          乗鞍スカイライン畳平、車が走れるこんなに標高の高い道路は他にはありません。

           

          新穂高ロープウェイしらかば平駅、真っ赤な紅葉の始まりです。

           

          新穂高ロープウェイ、眼下に広がる紅葉のグラデーション。

           

          槍・穂高連峰が一望の大露天風呂が最高でした!穂高荘山のホテル

           

          残雪が美しい春も感動した大正池、スケールの大きな秋の紅葉は更に美しく、驚きの連続でした。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          2017.05.31 Wednesday

          普通に歩ける喜びを実感できた晴天の上高地は最高でした。

          0

             

            ゴールデンウィークが終わった次の週に立山・黒部アルペンルートと上高地に行ってきました。

            出発から2日間は小雨で室堂ではマイナスに近い気温の悪天候で立山連峰が望めませんでしたが、トンネルを抜けた

            大観峰では視界が広がり後立山連峰の大パノラマが雲の切れ間から望めました。

            最終日は上高地へ、大正池でツアーバスを降りて河童橋まで3.5キロ、梓川コースを歩きました。

            目の前に焼岳、そして穂高連峰が・・・・・川の流れる音と小鳥のさえずりを聞きながら整備された

            ウォーキングロードを景色を楽しみながらゆっくりと歩きました。

            昨年秋に同じツアーを申し込んでいましたが脊柱管の手術で2週間入院、紅葉の時期は逃しましたが

            退院後、以前と同じように歩けるようになり新緑の季節を楽しむことができました。

            今回は初めてクラブツーリズムのツアーに参加しましたが添乗員さんの献身的なツアーガイドで

            思い出に残る素晴らしい旅になりました。紅葉の季節にもう一度行きたい立山・黒部アルペンルートと上高地。

             

            穂高連峰を望む大正池付近

             

             

             

            大正池から焼岳を望む

             

             

             

            春風が心地よい梓川沿いのウォーキングロード

             

             

             

             

             

             

             

            河童橋付近から望む穂高連峰

             

             


            2017.03.19 Sunday

            可愛いパンダと日本三古泉に癒される白浜温泉。

            0

              春休み前の今月はじめに南紀白浜方面にドライブ。

              自宅から阪和自動車道に入って南田辺までゆっくり走って約2時間。

              途中、みかんの産地有田市のみかん畑が山の斜面に広がっていて、

              秋に見たオレンジ色の畑の景色を思い出しました。

              南田辺を出て海沿いをアドベンチャーワールドに、予定より早く到着。

              まだ入館者が少なく、可愛いパンダの見れるブリーディングセンターやパンダラブ、

              イルカなどのマリンライブが感動的なビッグオーシャンを訪れました。

              ランチ後、ケニア号でサファリワールドを堪能し

              ホテルにチェックイン、浴衣に着替えて空と緑を感じる大浴場に。

              さすがに日本三大古泉あるいは三大温泉地と言われる温泉量、

              透明なのにツルツルの泉質、そして開放感いっぱいの深い立ち湯の露天風呂。

              新鮮な食材を使った美味しい料理と広くて清潔な部屋、そして気持ちの良い接客、

              早春の白浜温泉、今回もゆったりとした心地よい時間を過ごせました。

               

              2016年9月18日生まれのかわいい子供のパンダ、結浜(ゆいひん)ちゃん。

               

              食べるしぐさがとってもかわいく、まるでぬいぐるみのようです。

               

              休日ではなかったので人も少なく、いつまでも眺めていたい気分でした。

               

              アドベンチャーワールドには9頭のパンダが暮らしていて、元気な姿が近くで見れるのがうれしい。

               

               

               

               

               

              ケニア号でめぐるサファリワールド、すぐそこにチーターが歩いていました。

               

              見るたびに毎回感動の連続、マリンライブ。この日は幼い園児の団体がたくさん、イルカのジャンプに大歓声。

               

               

               

               

               

              昨年11月に手術後の旅行で訪れて以来二度目の宿泊。また来たくなるホテル、白浜古賀の井リゾート&スパ、部屋からの解放的な景色。

              夜のリゾートイルミネーション、イルミナスオーシャン。

               

               


              2017.03.16 Thursday

              大好きな植物と美しい海に囲まれた淡路島の休日。

              0

                自宅のある堺市内から車で約90分、明石海峡大橋を渡れば花と緑があふれる淡路島。

                淡路の島菜園の息子家族が住んでいるのでよく訪れますが、季節の新鮮な美味しいものがいっぱいです。

                そんな淡路島を何回も訪れる最大の理由は、四季折々の珍しい花が咲き、見事なサボテンや多肉植物が

                スタイリッシュに展示され、さり気なく楽しむことができる施設がホテルのすぐ近くに集まっていることです。

                ウエスティンホテル淡路と夢舞台、国立明石海峡公園、奇跡の星の植物館、兵庫県立景観園芸学校、

                そして海を眺めながら色んな花やハーブの香りを風で感じることができる百段苑など

                訪れる度に四季の変化があって心からリフレッシュできるお気に入りの場所です。

                 

                キラキラ輝く海を眺めながらの朝の散歩が楽しい!百段苑

                 

                素敵なベンチもありました。百段苑

                 

                自然と一体化したスタイリッシュな庭。展望テラス

                 

                屋外で美しく手入れされたユッカ・ロストラータ。展望テラス

                 

                ホテルの周りには素敵な庭があちこちに。

                 

                そよ風が心地よい場所。展望テラス

                 

                展望テラス

                 

                部屋からの朝の景色は美しすぎる!ウエスティンホテル淡路

                 

                兵庫県立淡路景観園芸学校

                 

                兵庫県立淡路景観園芸学校

                 

                大好きなサボテン・多肉植物の展示場所。奇跡の星の植物館

                 

                奇跡の星の植物館

                 

                ビックリするほど大きなアロエ・ディコトマ。奇跡の星の植物館

                 


                2013.05.27 Monday

                美味しくて、美しい淡路島が大好き!

                0
                  aw-01.jpg
                  かわいい声でお出迎え、子ヤギのさくら


                  yagi.jpg
                  かわいいのでもう一枚

                  先週末から美味しくなったトマトを求めて淡路島に行ってきました。
                  今年からガラスハウスが更に2棟増えて、淡路の島菜園は収穫に出荷に大忙し、
                  海に近い新しいハウスの近くでは、今春家族になったばかりのヤギのはると、
                  その子さくらが、ハウスのまわりの草をのんびりと食べていました。
                  もうすぐギフト出荷も始まるとのことですが、この日に味わったトマトは
                  近くで買っているトマトに比べればもう十分甘くて、4キロの箱入りを2箱買って帰りました。
                  淡路の島菜園はソーシャル&エコ・マガジン「ソトコト」6月号でも紹介されています。
                  今回も兵庫県立景観園芸学校と国営明石海峡公園を散策、美しい花々や
                  珍しい植物にたくさん出会うことができました。いつ行ってもあちこちで季節の花が咲き、
                  新鮮な魚介類や淡路牛、牛乳、玉ねぎなどがとっても美味しく、
                  淡路島産のいろんなフルーツがジューシーで満足感いっぱいの旅でした。

                  トマトA.jpg
                  美味しいトマトがいっぱい!淡路の島菜園


                  aw-11.jpg
                  甘いトウモロコシも楽しみです!淡路の島菜園


                  aw-04.jpg
                  ブラシの木が満開の花!淡路ハイウェイオアシス


                  rabe.jpg
                  ラベンダーが満開!兵庫県立景観園芸学校


                  aw-10.jpg
                  岩の間にいろんなセダムが!兵庫県立景観園芸学校


                  aw-08.jpg
                  セダムの花も満開!兵庫県立景観園芸学校


                  aw-13.jpg
                  爪レンゲが自然のままに!兵庫県立景観園芸学校


                  aw-12.jpg
                  真っ白な葉がとってもきれい!兵庫県立景観園芸学校


                  tai.jpg
                  明石といえばやっぱり鯛ですね!国営明石海峡公園


                  tako.jpg
                  明石のタコが季節によって変化します!国営明石海峡公園


                  sakana.jpg
                  何の魚でしょうか?花で目が隠れてしまっています!国営明石海峡公園


                  aw-02.jpg
                  昨年12月には、こんな姿でした!国営明石海峡公園


                  aw-03.jpg
                  昨年12月には、ちゃんと目がありますね!国営明石海峡公園


                  2012.11.24 Saturday

                  凛とした空気に包まれて、紅葉の高野山へ。

                  0
                    P1210447A.jpg
                    遍照光院付近の紅葉

                    先日の日曜日、紅葉の高野山に行ってきました。
                    自宅を朝8時に出てJR線、南海高野線で橋本駅へ。
                    こうや花鉄道に乗り換えて高野山麓を険しい山間を縫いながら
                    ゆっくりと登って行きます。
                    富有柿の産地で知られる九度山では、柿畑がいたるところに広がり
                    大きくて見事な柿がたくさん実をつけていました。
                    さらに急勾配、急カーブの路線を登り終点の極楽橋駅へ。
                    標高92mの橋本駅から標高535mの極楽橋駅へ、
                    ゆっくり、ゆっくり19.8kmの自然満喫の旅です。

                    P1210575A.jpg
                    極楽橋駅付近


                    P1210573A.jpg
                    駅名表示板には必ず標高がわかるように書かれていました。

                    極楽橋からケーブルに乗り換えて一気に867mの高野山駅へ。
                    途中小さな滝も現れ、童心に戻ったように
                    車両のいちばん前でカメラを構えてシャッターを押し続けました。
                    駅を降りると霧がかかっていましたが
                    バスで奥の院前に着くころには霧が晴れて青空が見えてきました。
                    数日前に初雪が降ったとのこと、この日も冷え込みがきつくて
                    ダウンにマフラー、そして手袋が無駄ではありませんでした。
                    奥の院から一の橋口までバスで戻り、
                    そこから紅葉を楽しみながら根本大塔に向かい
                    モミジがきれいな大師教会付近で撮影して再びバスで高野山駅へ、
                    駅前で九度山の富有柿をお土産に買って
                    ケーブルに乗り、今度はいちばん後ろで天気が回復した
                    下りの景色を撮影しました。
                    極楽橋駅から特急こうやに乗り駆け足の高野山の旅を終えました。

                    P1210557A.jpg
                    朝の登りは曇っていたので帰りにケーブルのいちばん後ろから再度撮影


                    P1210542A.jpg
                    帰りは天気が良くなり、車窓の景色も黄金色に。


                    P1210533A.jpg
                    行き違いで登りのケーブルカーを撮影できました。


                    P1210522A.jpg
                    車窓から高野山駅を望む


                    P1210415A.jpg
                    この日の朝、高野山駅に到着した時は霧に覆われていました。


                    P1210515A.jpg
                    標高867m、聖山 高野山の凛とした空気に包まれて。


                    P1210457A.jpg
                    三宝院付近


                    P1210428A.jpg
                    清浄心院付近


                    P1210455A.jpg
                    三宝院付近


                    P1210474A.jpg
                    大師教会付近


                    P1210480A.jpg
                    モミジの落ち葉があまりにも美しくて・・・・・大師教会付近


                    P1210487A.jpg
                    寢姿のお地蔵さま、もっとちゃんと調べておけばよかったと後悔!バス亭金堂前付近で。


                    P1210506A.jpg
                    美味しかった九度山の富有柿、大きなサイズが4コで300円、お買い得でした。


                    P1210521A.jpg
                    帰りに高野山駅から下の極楽橋方面を見る。


                    P1210397A.jpg
                    南海高野線 特急こうや、ちょっとした贅沢!乗換が無く快適でした。

                    この日、自宅を出たのが朝の8時、高野山駅に到着したのが10時30分、
                    多肉ハウスに行く日も8時に出て到着が10時30分、
                    毎日高野山まで多肉栽培に出かけているようなものですね!我ながら呆れます!





                    2012.11.16 Friday

                    紅葉ドライブ香落溪から曽爾村へ。

                    0
                      IMG_6181A.jpg
                      渓谷に入ってしばらく走った屏風岩あたりから撮影。

                      雨が上がった週明けの月曜日、電車で多肉ハウスに向かう途中、
                      奈良県の室生寺付近から山間の景色が先週とは一変していました。
                      淡い黄色から鮮やかな深紅までの見事なグラデーションで
                      同じ場所を走っているとは思えないほど見事でした。
                      多肉ハウスに到着してすぐに車で三重県と奈良県との間にある
                      渓谷、香落溪に出かけました。ダム湖沿って走り、
                      トンネルを抜けると、目の前に紅葉した絶壁が広がり
                      その美しさに思わず叫んでしまいました。
                      次から次へと写真にはとても納まりきれないスケールで迫ってきます。
                      約8キロの渓谷を抜けて目的地の奈良県の曽爾村まで
                      素晴らしい紅葉の景色を堪能できました。

                      IMG_6187A.jpg
                      屏風岩あたりから撮影。

                      IMG_6213A.jpg
                      奈良県に入ってすぐ、落合付近で。

                      IMG_6217A.jpg
                      石崖が気になったので落ち葉掃除をされていた方に聞いたら個人の庭だそうでした。落合付近で。

                      IMG_6249A.jpg
                      小太郎岩付近 青蓮寺川の夏は鮎釣りでにぎわいます。

                      IMG_6241A.jpg
                      小太郎岩 以前はロッククライミングをされている姿をよく見ました。

                      IMG_6240A.jpg
                      小太郎岩 やはりここが一番迫力があります。

                      IMG_6258A.jpg
                      小太郎岩から上流の曽爾村方面を見る。もう少しで曽爾村です。

                      IMG_6262A.jpg
                      曽爾村の入り口付近で見つけた心の中の秋の風景。

                      IMG_6259A.jpg
                      渓谷を抜けると曽爾高原が見えてきます。

                      IMG_6265A.jpg
                      いつ来ても癒される、大好きな美しい曽爾村。 後ろの山が曽爾高原。

                      IMG_6264A.jpg
                      紅葉がきれいな曽爾村、先月旅した飛騨の村とイメージが重なりました。

                      IMG_6286A.jpg
                      室生火山帯で関西100名山のひとつ鎧岳(894m)忘れられないインパクト!

                      IMG_6291A.jpg
                      左が兜岳(940m)、同じく関西100名山のひとつ。




                      ▲top