陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.05.31 Wednesday

普通に歩ける喜びを実感できた晴天の上高地は最高でした。

0

     

    ゴールデンウィークが終わった次の週に立山・黒部アルペンルートと上高地に行ってきました。

    出発から2日間は小雨で室堂ではマイナスに近い気温の悪天候で立山連峰が望めませんでしたが、トンネルを抜けた

    大観峰では視界が広がり後立山連峰の大パノラマが雲の切れ間から望めました。

    最終日は上高地へ、大正池でツアーバスを降りて河童橋まで3.5キロ、梓川コースを歩きました。

    目の前に焼岳、そして穂高連峰が・・・・・川の流れる音と小鳥のさえずりを聞きながら整備された

    ウォーキングロードを景色を楽しみながらゆっくりと歩きました。

    昨年秋に同じツアーを申し込んでいましたが脊柱管の手術で2週間入院、紅葉の時期は逃しましたが

    退院後、以前と同じように歩けるようになり新緑の季節を楽しむことができました。

    今回は初めてクラブツーリズムのツアーに参加しましたが添乗員さんの献身的なツアーガイドで

    思い出に残る素晴らしい旅になりました。紅葉の季節にもう一度行きたい立山・黒部アルペンルートと上高地。

     

    穂高連峰を望む大正池付近

     

     

     

    大正池から焼岳を望む

     

     

     

    春風が心地よい梓川沿いのウォーキングロード

     

     

     

     

     

     

     

    河童橋付近から望む穂高連峰

     

     


    2017.03.19 Sunday

    可愛いパンダと日本三古泉に癒される白浜温泉。

    0

      春休み前の今月はじめに南紀白浜方面にドライブ。

      自宅から阪和自動車道に入って南田辺までゆっくり走って約2時間。

      途中、みかんの産地有田市のみかん畑が山の斜面に広がっていて、

      秋に見たオレンジ色の畑の景色を思い出しました。

      南田辺を出て海沿いをアドベンチャーワールドに、予定より早く到着。

      まだ入館者が少なく、可愛いパンダの見れるブリーディングセンターやパンダラブ、

      イルカなどのマリンライブが感動的なビッグオーシャンを訪れました。

      ランチ後、ケニア号でサファリワールドを堪能し

      ホテルにチェックイン、浴衣に着替えて空と緑を感じる大浴場に。

      さすがに日本三大古泉あるいは三大温泉地と言われる温泉量、

      透明なのにツルツルの泉質、そして開放感いっぱいの深い立ち湯の露天風呂。

      新鮮な食材を使った美味しい料理と広くて清潔な部屋、そして気持ちの良い接客、

      早春の白浜温泉、今回もゆったりとした心地よい時間を過ごせました。

       

      2016年9月18日生まれのかわいい子供のパンダ、結浜(ゆいひん)ちゃん。

       

      食べるしぐさがとってもかわいく、まるでぬいぐるみのようです。

       

      休日ではなかったので人も少なく、いつまでも眺めていたい気分でした。

       

      アドベンチャーワールドには9頭のパンダが暮らしていて、元気な姿が近くで見れるのがうれしい。

       

       

       

       

       

      ケニア号でめぐるサファリワールド、すぐそこにチーターが歩いていました。

       

      見るたびに毎回感動の連続、マリンライブ。この日は幼い園児の団体がたくさん、イルカのジャンプに大歓声。

       

       

       

       

       

      昨年11月に手術後の旅行で訪れて以来二度目の宿泊。また来たくなるホテル、白浜古賀の井リゾート&スパ、部屋からの解放的な景色。

      夜のリゾートイルミネーション、イルミナスオーシャン。

       

       


      2017.03.16 Thursday

      大好きな植物と美しい海に囲まれた淡路島の休日。

      0

        自宅のある堺市内から車で約90分、明石海峡大橋を渡れば花と緑があふれる淡路島。

        淡路の島菜園の息子家族が住んでいるのでよく訪れますが、季節の新鮮な美味しいものがいっぱいです。

        そんな淡路島を何回も訪れる最大の理由は、四季折々の珍しい花が咲き、見事なサボテンや多肉植物が

        スタイリッシュに展示され、さり気なく楽しむことができる施設がホテルのすぐ近くに集まっていることです。

        ウエスティンホテル淡路と夢舞台、国立明石海峡公園、奇跡の星の植物館、兵庫県立景観園芸学校、

        そして海を眺めながら色んな花やハーブの香りを風で感じることができる百段苑など

        訪れる度に四季の変化があって心からリフレッシュできるお気に入りの場所です。

         

        キラキラ輝く海を眺めながらの朝の散歩が楽しい!百段苑

         

        素敵なベンチもありました。百段苑

         

        自然と一体化したスタイリッシュな庭。展望テラス

         

        屋外で美しく手入れされたユッカ・ロストラータ。展望テラス

         

        ホテルの周りには素敵な庭があちこちに。

         

        そよ風が心地よい場所。展望テラス

         

        展望テラス

         

        部屋からの朝の景色は美しすぎる!ウエスティンホテル淡路

         

        兵庫県立淡路景観園芸学校

         

        兵庫県立淡路景観園芸学校

         

        大好きなサボテン・多肉植物の展示場所。奇跡の星の植物館

         

        奇跡の星の植物館

         

        ビックリするほど大きなアロエ・ディコトマ。奇跡の星の植物館

         


        2013.05.27 Monday

        美味しくて、美しい淡路島が大好き!

        0
          aw-01.jpg
          かわいい声でお出迎え、子ヤギのさくら


          yagi.jpg
          かわいいのでもう一枚

          先週末から美味しくなったトマトを求めて淡路島に行ってきました。
          今年からガラスハウスが更に2棟増えて、淡路の島菜園は収穫に出荷に大忙し、
          海に近い新しいハウスの近くでは、今春家族になったばかりのヤギのはると、
          その子さくらが、ハウスのまわりの草をのんびりと食べていました。
          もうすぐギフト出荷も始まるとのことですが、この日に味わったトマトは
          近くで買っているトマトに比べればもう十分甘くて、4キロの箱入りを2箱買って帰りました。
          淡路の島菜園はソーシャル&エコ・マガジン「ソトコト」6月号でも紹介されています。
          今回も兵庫県立景観園芸学校と国営明石海峡公園を散策、美しい花々や
          珍しい植物にたくさん出会うことができました。いつ行ってもあちこちで季節の花が咲き、
          新鮮な魚介類や淡路牛、牛乳、玉ねぎなどがとっても美味しく、
          淡路島産のいろんなフルーツがジューシーで満足感いっぱいの旅でした。

          トマトA.jpg
          美味しいトマトがいっぱい!淡路の島菜園


          aw-11.jpg
          甘いトウモロコシも楽しみです!淡路の島菜園


          aw-04.jpg
          ブラシの木が満開の花!淡路ハイウェイオアシス


          rabe.jpg
          ラベンダーが満開!兵庫県立景観園芸学校


          aw-10.jpg
          岩の間にいろんなセダムが!兵庫県立景観園芸学校


          aw-08.jpg
          セダムの花も満開!兵庫県立景観園芸学校


          aw-13.jpg
          爪レンゲが自然のままに!兵庫県立景観園芸学校


          aw-12.jpg
          真っ白な葉がとってもきれい!兵庫県立景観園芸学校


          tai.jpg
          明石といえばやっぱり鯛ですね!国営明石海峡公園


          tako.jpg
          明石のタコが季節によって変化します!国営明石海峡公園


          sakana.jpg
          何の魚でしょうか?花で目が隠れてしまっています!国営明石海峡公園


          aw-02.jpg
          昨年12月には、こんな姿でした!国営明石海峡公園


          aw-03.jpg
          昨年12月には、ちゃんと目がありますね!国営明石海峡公園


          2012.11.24 Saturday

          凛とした空気に包まれて、紅葉の高野山へ。

          0
            P1210447A.jpg
            遍照光院付近の紅葉

            先日の日曜日、紅葉の高野山に行ってきました。
            自宅を朝8時に出てJR線、南海高野線で橋本駅へ。
            こうや花鉄道に乗り換えて高野山麓を険しい山間を縫いながら
            ゆっくりと登って行きます。
            富有柿の産地で知られる九度山では、柿畑がいたるところに広がり
            大きくて見事な柿がたくさん実をつけていました。
            さらに急勾配、急カーブの路線を登り終点の極楽橋駅へ。
            標高92mの橋本駅から標高535mの極楽橋駅へ、
            ゆっくり、ゆっくり19.8kmの自然満喫の旅です。

            P1210575A.jpg
            極楽橋駅付近


            P1210573A.jpg
            駅名表示板には必ず標高がわかるように書かれていました。

            極楽橋からケーブルに乗り換えて一気に867mの高野山駅へ。
            途中小さな滝も現れ、童心に戻ったように
            車両のいちばん前でカメラを構えてシャッターを押し続けました。
            駅を降りると霧がかかっていましたが
            バスで奥の院前に着くころには霧が晴れて青空が見えてきました。
            数日前に初雪が降ったとのこと、この日も冷え込みがきつくて
            ダウンにマフラー、そして手袋が無駄ではありませんでした。
            奥の院から一の橋口までバスで戻り、
            そこから紅葉を楽しみながら根本大塔に向かい
            モミジがきれいな大師教会付近で撮影して再びバスで高野山駅へ、
            駅前で九度山の富有柿をお土産に買って
            ケーブルに乗り、今度はいちばん後ろで天気が回復した
            下りの景色を撮影しました。
            極楽橋駅から特急こうやに乗り駆け足の高野山の旅を終えました。

            P1210557A.jpg
            朝の登りは曇っていたので帰りにケーブルのいちばん後ろから再度撮影


            P1210542A.jpg
            帰りは天気が良くなり、車窓の景色も黄金色に。


            P1210533A.jpg
            行き違いで登りのケーブルカーを撮影できました。


            P1210522A.jpg
            車窓から高野山駅を望む


            P1210415A.jpg
            この日の朝、高野山駅に到着した時は霧に覆われていました。


            P1210515A.jpg
            標高867m、聖山 高野山の凛とした空気に包まれて。


            P1210457A.jpg
            三宝院付近


            P1210428A.jpg
            清浄心院付近


            P1210455A.jpg
            三宝院付近


            P1210474A.jpg
            大師教会付近


            P1210480A.jpg
            モミジの落ち葉があまりにも美しくて・・・・・大師教会付近


            P1210487A.jpg
            寢姿のお地蔵さま、もっとちゃんと調べておけばよかったと後悔!バス亭金堂前付近で。


            P1210506A.jpg
            美味しかった九度山の富有柿、大きなサイズが4コで300円、お買い得でした。


            P1210521A.jpg
            帰りに高野山駅から下の極楽橋方面を見る。


            P1210397A.jpg
            南海高野線 特急こうや、ちょっとした贅沢!乗換が無く快適でした。

            この日、自宅を出たのが朝の8時、高野山駅に到着したのが10時30分、
            多肉ハウスに行く日も8時に出て到着が10時30分、
            毎日高野山まで多肉栽培に出かけているようなものですね!我ながら呆れます!





            2012.11.16 Friday

            紅葉ドライブ香落溪から曽爾村へ。

            0
              IMG_6181A.jpg
              渓谷に入ってしばらく走った屏風岩あたりから撮影。

              雨が上がった週明けの月曜日、電車で多肉ハウスに向かう途中、
              奈良県の室生寺付近から山間の景色が先週とは一変していました。
              淡い黄色から鮮やかな深紅までの見事なグラデーションで
              同じ場所を走っているとは思えないほど見事でした。
              多肉ハウスに到着してすぐに車で三重県と奈良県との間にある
              渓谷、香落溪に出かけました。ダム湖沿って走り、
              トンネルを抜けると、目の前に紅葉した絶壁が広がり
              その美しさに思わず叫んでしまいました。
              次から次へと写真にはとても納まりきれないスケールで迫ってきます。
              約8キロの渓谷を抜けて目的地の奈良県の曽爾村まで
              素晴らしい紅葉の景色を堪能できました。

              IMG_6187A.jpg
              屏風岩あたりから撮影。

              IMG_6213A.jpg
              奈良県に入ってすぐ、落合付近で。

              IMG_6217A.jpg
              石崖が気になったので落ち葉掃除をされていた方に聞いたら個人の庭だそうでした。落合付近で。

              IMG_6249A.jpg
              小太郎岩付近 青蓮寺川の夏は鮎釣りでにぎわいます。

              IMG_6241A.jpg
              小太郎岩 以前はロッククライミングをされている姿をよく見ました。

              IMG_6240A.jpg
              小太郎岩 やはりここが一番迫力があります。

              IMG_6258A.jpg
              小太郎岩から上流の曽爾村方面を見る。もう少しで曽爾村です。

              IMG_6262A.jpg
              曽爾村の入り口付近で見つけた心の中の秋の風景。

              IMG_6259A.jpg
              渓谷を抜けると曽爾高原が見えてきます。

              IMG_6265A.jpg
              いつ来ても癒される、大好きな美しい曽爾村。 後ろの山が曽爾高原。

              IMG_6264A.jpg
              紅葉がきれいな曽爾村、先月旅した飛騨の村とイメージが重なりました。

              IMG_6286A.jpg
              室生火山帯で関西100名山のひとつ鎧岳(894m)忘れられないインパクト!

              IMG_6291A.jpg
              左が兜岳(940m)、同じく関西100名山のひとつ。




              2012.10.30 Tuesday

              京都・東山の紅葉は、もうすぐ!

              0
                P1190165A.jpg
                この日もたくさんの参拝者で賑わう東山の大谷本廟、少し紅葉が始まっていました。

                先週末は京都・東山にお参りに出かけました。
                淀屋橋から京阪電車で清水五条駅へ、そこから東山に向かって
                歩いて10分の大谷本廟・西大谷にお参りし、さらに 坂道を上がって清水寺に。
                清水寺の紅葉が少し始まっていました。

                P1090232A.jpg
                以前の紅葉時に撮影した大谷本廟、もうすぐ紅葉です!

                P1190186A.jpg
                大谷本廟からの坂道、見上げると清水寺の塔が見えていました。

                P1190195A.jpg
                急な坂道の途中の「鳥辺山 妙見堂」、境内には見晴らしのよい張り出し舞台があります。

                P1190192A.jpg
                ほっとひといき、この静けさが好き。冬は雪に覆われた比良山系が一望できます。

                P1190197A.jpg
                大谷本廟から急な坂道を上がりきるとそこはもう清水寺前、あまざけで一休み。

                P1190198A.jpg
                清水寺前の庭園、もうほんのりと紅葉していました。

                P1090244A.jpg
                以前撮影した紅葉時、清水寺の舞台からの見晴らし。

                P1190206A.jpg
                季節の京料理を気軽に味わえる料亭「明保野亭」、一品づつに込められた美味しさにいつも感激。
                坂本龍馬の常宿だったことでも知られています。

                この日は天気も良く、清水寺界隈は海外からのたくさんの観光客で溢れていました。
                いつものようにお土産屋さんが並ぶ坂道を下り、
                江戸時代創業の七味屋本舗の前を右に折れ、産寧坂を下って
                明保野亭のすぐ下を右へ折れてすぐの静かな場所にある食堂「えんどう」で早めのランチ。
                並ばないと入れないことが多い人気のお店です。

                P1190240A.jpg
                人混みを抜けてしばらく歩くと食堂「えんどう」。気取らないランチが味わえます。

                P1190211A.jpg
                この日は開店前に到着、混み合う前でよかった!

                P1190223A.jpg

                まったく気取らないアンティークな雰囲気と庶民的なメニューが素敵です。
                京都なのになぜ?と思ってしまうマグロを使った「とろのあぶり丼」や「まぐろ丼」
                京都らしい「生麩と生ゆばの五目あんかけ定食」などがお気に入りです。

                P1190216A.jpg
                さりげなく置かれたアンティークな小物たち。懐かしく、落ち着いた雰囲気が素敵。

                P1190215A.jpg
                座席数が少ないので、並ぶことが多く早めのランチを!

                P1190225A.jpg
                縁起が良さそうな大入時計、よく見たら秒針に小判がついていました。

                再び産寧坂から二年坂、祇園に降りて京阪電車・祇園四条へ。
                毎年、12月初旬に東山界隈の紅葉を楽しんでいますが
                今年もその時期に今度は南禅寺まで歩きたいと思っています。

                P1190241A.jpg
                二年坂界隈のお香のお店前でフジバカマが咲いていました。


                2012.10.24 Wednesday

                淡路島日帰りドライブ・・・つづき

                0
                  IMG_4762A.jpg
                  淡路の島菜園ハウス前から見える大阪湾方面

                  淡路ハイウェイオアシスを後に再び高速道路に入って
                  最初の東浦インターで降りて国道を淡路の島菜園へ。小学校の横から
                  ちょっとスリルのある坂道を上がると大阪湾が一望できる絶景ポイントに!
                  この日は快晴で海は鮮やかに輝いていました。
                  ハウスの前でウミがピョンピョンと跳ねてお出迎え!
                  園主から採りたてのトマトをひとつだけいただきましたが、
                  今シーズンも淡路の島菜園産らしい味わい深い美味しさに感心!

                  IMG_4796A.jpg

                  園主の許可を得てハウス内に入り、トマトを撮影しましたが
                  案内役の部長が下で赤くなっているトマトを見つけては
                  撮影前に「赤いのみ〜つけた!」と言って先に採ってしまいます。
                  そのうちトマトの案内に飽きた部長が散歩に出かけたので
                  なんとか撮影ができました。
                  朝の光が降り注ぐトマト畑はよく手入れされ生き生きとしていました。

                  IMG_4799A.jpg

                  撮影している間にも交配のために放している
                  黒丸花蜂が花と花の間を忙しく飛び回りたくさん花粉を集めていました。
                  (sasuke)なぜミツバチではないの?
                  (園主)トマトの花には蜜は無いからさ!
                  ・・・・・・なるほど!またひとつ知識が増えました。
                  はやくたくさん収穫できて本格的な販売が始まり、
                  毎日、朝食で味わえる日がとっても楽しみです。

                  IMG_4806A.jpg
                  黒丸花蜂よって交配ができたトマトの花

                  IMG_4816A.jpg
                  交配に大活躍の黒丸花蜂

                  IMG_4817A.jpg
                  結果したたくさんのトマトがついていました

                  淡路の島菜園を後に洲本方面に向かって海岸沿いの国道を走り、
                  ナチュラルカフェ カプチーノさんで美味しいランチとイチジクのジェラードをいただき洲本城へ。
                  洲本温泉には数回来ましたがここは初めてで、上からの素晴らしい景色にびっくりしました。
                  最後にイングランドの丘を訪れ、あまりにも広大なので数カ所だけしか
                  見ることができませんでしたが、もう一度来ることにして神戸方面に向け出発、
                  淡路島、晴天の日帰りドライブを終えました。
                  次回はクリスマスシーズンの奇跡の星の植物園に今年も行く予定!素晴らしいですよ。

                  IMG_4899A.jpg
                  高所恐怖症なのでドキドキ!洲本城から眺める洲本の町

                  IMG_4916A.jpg
                  初めて訪れたイングランドの丘 バラのきれいな季節にもう一度来たい!

                  IMG_4932A.jpg
                  イングランドの丘の温室

                  IMG_4924A.jpg
                  温室で見つけた スターフルーツ

                  IMG_4926A.jpg
                  温室で見つけた バンクシア インテグリフォリアの花

                  2012.10.23 Tuesday

                  淡路島へ日帰りドライブ。

                  0

                    IMG_4702A.jpg
                    淡路サービスエリアから見た明石海峡大橋と垂水方面

                    先週末は久しぶりに淡路島に行ってきました。
                    自宅から高速道路を通って車で90分、日帰りドライブには丁度よい距離です。
                    阪神高速湾岸線に入り、海岸線に沿って神戸方面に向かって走ります。
                    よく晴れたこの日は大型フェリーやヨットが大阪湾を行きかい、
                    気持ちの良い景色が広がっていました。
                    神戸線から垂水に走り、トンネルを抜けると、もう目の前に長い吊り橋が見えてきます。
                    人が造ったとはとても思えないスケールの大きな明石海峡大橋です。
                    吊り橋からの絶景を楽しみながらのドライブ、渡り終えればもうそこは淡路島です。
                    淡路ハイウェイオアシスに寄ってきれいな空気と景色で深呼吸。
                    まるで植物園のようなガラス張りの空間には、いつも熱帯の花や四季の花が咲き
                    花と緑の淡路島の玄関口としてお勧めしたい場所です。

                    IMG_4700A.jpg
                    もう少しアップで!淡路サービスエリアから見た明石海峡大橋と明石方面

                    IMG_4705A.jpg
                    淡路サービスエリアから見た明石海峡大橋と神戸方面

                    IMG_4719A.jpg
                    淡路ハイウェイオアシスから見える明石海峡大橋と神戸方面

                    IMG_4733A.jpg
                    淡路ハイウェイオアシス、オアシス館

                    IMG_4754A.jpg
                    オアシス館前にはセージなどのハーブが咲いていました。

                    IMG_4724A.jpg
                    オアシス館から野鳥が見れる花の谷方面 

                    IMG_4738A.jpg
                    海を眺めながらのティータイムは最高です。

                    IMG_4739 1A.jpg
                    極楽鳥花などの熱帯の花が年中咲いています。

                    IMG_4741A.jpg
                    外に見える三角屋根の塔は下の駐車場に降りるエレベーター。

                    IMG_4750A.jpg
                    まるで温室の中に建物があるような不思議な空間アトリウム。

                    IMG_4737A.jpg
                    高さ10mものシンボルツリー・ベンジャミンがいつも生き生きとしています。

                    IMG_4759A.jpg
                    オアシス館を出て階段を降りれば駐車場。

                    再び高速道路に入って次の東浦インターまですぐ、淡路の島菜園をめざします。




                    2012.10.11 Thursday

                    美味しい秋をいただきました!

                    0
                      IMG_4392A.jpg
                      部屋の窓から早朝の景色を撮りました。写っている景色は御岳山の反対方向の山々です。

                      連休の最後に御岳山にある濁河温泉に行ってきました。
                      前回も10月10日に行き、鮮やかな紅葉が山麓や渓谷一帯に雄大に広がり
                      もうそれから15年も経っているのにその時の感動は忘れられません。
                      飛騨小坂から標高1800メートル にある濁河温泉までのドライブコースはスリル満点で
                      初めての方なら不安の連続でしょうが、途中からのスケールの大きな景色を眺めれば
                      思わず叫びたくなるほどの驚きと喜びを感じさせてくれます。
                      そんな期待を胸に今回も同じ時期にやってきましたが、残念ながら
                      紅葉はまだ始まったばかりでした。
                      たくさん写真に納めようと張り切って準備していましたが、今回は諦めることにしました。
                      宿泊しました旅館御岳は二十歳過ぎにスキーに来たのが最初でした。
                      今回で4度目になりますが温泉の良さは変わらず施設も料理も接客も
                      以前に比べてより良くなっていて、ゆったりと心地よい時間を過ごせました。
                      深夜3時くらいに目覚めて底冷えがするので一人で温泉に入り
                      部屋に戻って窓から空を見上げたら、すぐそこにあるかのように星がいっぱい輝いていました。

                      IMG_4378A.jpg
                      部屋の窓から早朝の景色を撮りました。写っている景色は御岳山の反対方向の山々です。

                      IMG_4455A.jpg 
                      濁河温泉付近で朝の白樺林を撮りました。

                      車で走っている途中、道の駅がたくさんあり、新鮮な野菜や果物などいっぱい買って帰りました。
                      りんごもお土産に数種類買いましたが、家に着いたら青森からたくさんのりんごが届いていました。
                      毎年、この時期にお願いしているトキと弘前ふじです。
                      3年ほど前にネットで検索していて見つけたのがこの福田りんご園さんです。
                      贈答時期以外はほとんど家庭用を送ってもらうのですが、持った時の重量感や硬さ、そして
                      何よりその瑞々しい美味しさに家族みんな大喜びです。
                      これから2月までいろんな種類が届くのを楽しみに、毎年お願いしています。

                      IMG_4490A.jpg
                      福田りんご園さんから届いた家庭用の! トキと弘前ふじ

                      ▲top