陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.02.12 Monday

春になったらいっぱい殖やして寄せ植えに使いたい。

0

     

    早春から年末まで庭や玄関先に並べている多肉植物の寄せ植えも1月と2月だけは

    日当たりの良いベランダに置きビニールで霜と北風を防いでいます。

    いくら丈夫なエケベリアでもさすがに霜には弱くて溶けてしまうことがあるので毎年欠かさず移動しています。

    簡単なビニールのカバーだけで、エケベリアなどの多肉植物は春まできれいを保ってくれます。

    写真は淡いピンクからベージュのグラデーションが美しい、メキシコ原産のパキフィツム・ベビーフィンガー、

    群生しやすいようなので、もう少し成長したら下葉を数枚残してカットしカキ仔が出てくるのを

    楽しみたいと思います。たくさん殖えたらぜひ寄せ植えに使いたいと思っています。

     

    メキシコ原産の原種パキフィツム・ベビーフィンガー

     

     

     


    2018.01.27 Saturday

    とっても新鮮な色合い!ベビーフィンガーの交配種。

    0

       

      薄紫の葉色と尖った葉先のピンクがユニークなパキフィツムの交配種・コンパクツム×ベビーフィンガー、

      触れると汚れてしまいそうな白粉に覆われたエケベリアのようなロゼットが素敵です。

      もう花芽が見えていますが春先にはどんな花が咲くのでしょうか。パキフィツムの交配はこれまで

      多肉ハウスでは試したことがないので、エケベリアやほかのパキフィツム、パキベリア、グラプト等とも

      今春は交配してみたくなりました。それにしても最近の流通している交配種の多さにはびっくりです。

       

      パキフィツム交配種・コンパクツム×ベビーフィンガー

       

       

       

       

       

       

       


      ▲top