陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.07.11 Tuesday

思わず触りたくなるモフモフのカランコエたち。

0

     

    週末は車で早朝に自宅を出て多肉ハウスへ、梅雨で伸びた庭の雑草をひき、

    野鳥が運んで来た種から発芽して大きくなった雑木を切りました。

    朝からとんでもなく熱い日で2時間の作業でぐったり、とりあえず果樹のまわりは

    すっきりとさせました。特に袋がけしたりんごや雨のあとたくさん実を付けだしたイチジクの

    木のまわりは念入りに手入れをしました。次の日は早朝に多肉ハウスを出て伊勢志摩へ、

    リアス式の美しい海岸線がつづく道をドライブ、以前海釣りでよく訪れた漁村を通り

    五ヶ所湾を一望できる絶景の宿で久しぶりに宿泊しました。翌日は朝焼けが美しく

    時間とともに変化する神秘的な海の景色はまったく変わっていませんでした。

     

    カランコエ・達磨月兎耳、ゴールデンバニー、孫悟空

     

    カランコエ・孫悟空、達磨月兎耳、ゴールデンバニー

     

    カランコエ・孫悟空、達磨月兎耳、ゴールデンバニー

     

    カランコエ・Chocolate Soldier、ゴールデンバニー、野うさぎ

     

    カランコエ・Chocolate Soldier、ゴールデンバニー、野うさぎ

     

     


    ▲top