陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.07.10 Monday

今も人気者でしょうか?パキベリア・ロジャージョーンズ。

0

     

    この数年間、エケベリアの交配種に夢中になっていて、以前必死になって探した

    アマゾネスやルスビー、そしてロジャージョーンズなど、ぷくぷくの葉のパキフィツムや

    パキベリアの多肉たちに触れることが少なくなっていました。

    写真は葉先のとがったピンクがアクセントのロジャージョーンズ、以前はすごく人気者で

    販売しているお店が少なく、入手するのが大変でしたが最近はどうでしょうか?

    親株をカットすれば子吹きしやすく、しかも葉挿しでも殖やせるので

    日当たりさえちゃんとすれば時間をかけずに小さな群生株を作ることも難しくありません。

    紅葉時にはクリーム色と葉先のピンクがとっても可愛くお勧めのパキベリアです。

     

    パキベリア・ロジャージョーンズ

     

    パキベリア・ロジャージョーンズ

     

    パキベリア・ロジャージョーンズ

     

     


    2017.06.03 Saturday

    パステルカラーのルスビーをいっぱい殖やしたい。

    0

       

      数年前は大人気で、入手するのが困難だったルスビー、最近はどうなんでしょうか?

      エケベリアの交配種に心を奪われていましたが、こんなに可愛い色合いのルスビーがありました。

      パキフィツムの何かとエケベリアの何かを交配して生まれた品種でしょうか。

      以前はこのルスビーとロジャージョーンズが大好きで、たくさん集めたことがありました。

      カットや葉挿しで殖やしてきましたがブルー系やオレンジ系、そしてパステルグリーン系と

      色んなカラーのルスビーが残っています。今年はその中から美しいカタチやカラーの

      苗を選んでもう一度、殖やしてみようと思っています。

       

      パキベリア・ルスビー

       

      パキベリア・ルスビー

       

      パキベリア・ルスビー

       

      パキベリア・ルスビー


      ▲top