陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.04.14 Friday

霧雨の中、久しぶりに訪れた花の淡路島は島全体が桜色の春でした。

0

     

    先週末、雨の中自宅から車で淡路島に向かいました。

    晴れていると絶景が見れる明石海峡大橋も深い霧に覆われていましたが

    橋を渡り終わるころには霧の切れ間から桜色の淡路島の山が見えてきました。

    四季折々の花が美しく、新鮮で美味しものが楽しめる島なので、

    年に数回は訪れる淡路島ですが、こんなに桜色に染まった景色は初めてでした。

     

    淡路ハイウェイオアシス

     

    淡路ハイウェイオアシス

     

    兵庫県立景観園芸学校

     

    兵庫県立景観園芸学校

     

    奇跡の星の植物館

     

    奇跡の星の植物館

     

    奇跡の星の植物館のミラクルプラネットカフェ

    たくさんの植物に包まれたおしゃれなカフェ、テーブルにはミニ多肉の寄せ植えがさりげなく飾られていました。

     

    ミラクルプラネットカフェ

     

    ミラクルプラネットカフェ

     

    ミラクルプラネットカフェ

     

    奇跡の星の植物館のフラワーショップ「花遊山」

    多肉植物やエアプランツなど珍しい植物がおしゃれに展示、販売されていました。

     

    フラワーショップ「花遊山」

     

    フラワーショップ「花遊山」

    貝殻にエアプランツ、多肉ハウスの仕事場で作って飾ってみたくなりました。

     

    県立淡路島公園

     

    浅野公園

     

    浅野公園


    2012.12.24 Monday

    ホワイトクリスマスとアロエ・ディコトマの花

    0
      P1010519A.jpg

      先週末、淡路島にある奇跡の星の植物館に今年も行ってきました。
      いつ行っても素晴らしい館内ですが、特にこの季節は
      世界でたった一つのホワイトクリスマスをテーマに
      高さ10メートルのホワイトツリーと100種2万株のホワイトフラワーや
      オブジェで素敵な空間が演出されていました。
      今回は残念ながら昼間だけしか行けませんでしたが
      夜にはそこに幻想的な光が加わって、館内も屋外の庭園も
      ロマンチックな雰囲気に包まれます。

      P1010577A.jpg


      P1010518A.jpg


      P1010583A.jpg

      この植物館でいちばん好きなプランツギャラリーでは
      この日、アロエ・ディコトマがレモンイエローの花を咲かせていました。
      この植物館では毎年12月に開花するとのこと
      アロエの中では最も大きくなるひとつで
      南アフリカ、ナミビアが原産、大きくなると高さは10メートルにもなり
      多肉の茎は水タンクの役わりをして
      雨がなくても一年以上生きることができるようです。
      カラフルな色彩を省いたかのような
      プランツギャラリーに咲く花を見るのは初めてで
      とても幸運な一日になりました。

      P1010522A.jpg


      P1010529A.jpg


      P1010614A.jpg
      奇跡の星の植物館を後に、この日の夕方、大阪湾にかかった虹。淡路島から大阪湾方面に向かって撮影。


      いつもご覧いただきましてありがとうございます〜♪
      にほんブログ村ランキングに参加しています、よろしければお帰りにポチッとお願いします

      にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
       にほんブログ村

      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
       にほんブログ村



      2012.12.07 Friday

      ロマンチックなメタセコイア並木。

      0



        P1010305A.jpg

        先日、メタセコイア並木が美しい
        滋賀県高島町のマキノ高原に行ってきました。
        堺市都市緑化センター主催のバスツアーでしたが
        みなさん植物に詳しい会員の方なので
        出発してすぐにメタセコイアについての詳しい資料をいただき
        苗木も香りや葉の状態等を確認するために
        手にとって見せていただきました。
        大阪から阪神高速、名神高速、そして湖西道路に入り
        琵琶湖の西側を北に向かいました。西に雪の比良山系、
        東に琵琶湖の美しい景色を眺めながら高島町へ。

        P1010301A.jpg

        このメタセコイア並木は
        昭和56年、マキノ町j果樹生産組合の方が植えたのが始まりで
        現在では2.4kmにわたって約500本のメタセコイアが植えられ
        円錐形の樹形とまっすぐに伸びる道路との
        左右対称の景色が素晴らしく、新・日本の街路樹百景にも選ばれています。
        行ったのが12月始めだったのでもう落葉しているのでは・・・・・・と
        心配でしたがご覧のように葉はしっかりと残っていました。

        P1010295A.jpg

        ただ、残念なのはその道が車道でもあることです。
        この日も通行量が多く、とても道路を歩くことができません。
        できれば、その左右対称の中心である
        並木の真ん中を2.4km自由に歩くことができれば
        どんなに気持ちが良いかと、つい考えてしまいました。
        昔から果樹の生産が盛んな場所というだけあって
        並木の両側はぶどうや栗などの果樹園が広がり、
        果樹栽培が大好きな自分には、とても魅力的なところでした。

        P1010283A.jpg


        P1010309A.jpg


        P1010285A.jpg

        今度は雪景色を見たいと思いました。


        2012.09.25 Tuesday

        オオオニバス

        0
          人も乗れる?オオオニバス
          残念ながら開花は見られませんでしたが、すごい迫力です。
          南米アマゾン原産で葉は大きくなると直径2メートルを超え板などを敷くと
          人が乗ることもできるとのことです!驚きました。
          9月23日・咲くやこの花館で撮影

          P1170030A.jpg

          続きを読む >>

          ▲top