陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.05.04 Saturday

ピンクの鮮やかな花、ツルビニカルプス・アロンソイ

0

    aronA.jpg
    ツルビニカルプス・アロンソイ、初めて開花しました

    きょうは自宅でのんびり・・・・・・と思っていたら、朝食での話題が先日オープンした
    グランフロント大阪、三重で毎日多肉の世話をしている自分は、すっかり新しい情報に
    遅れてしまっていたようです。自宅が大阪なのですぐに家内と出発、2年前に完成した
    新しい大阪駅もすごかったですが、今回のグランフロント大阪は、またすごいとしか
    表現の仕方がありません。いちばん印象に残ったのは心地よい緑の空間が多くて
    北と南の二つのショッピングセンターも解放感にあふれ、素敵なショップや商品がいっぱい、
    そして、やっぱりあちこちに小さな多肉たちが素敵な器と共にセレクトショップに
    さりげなく飾られていました。ゴールデンウィーク中なので、どこもすごい混雑で
    またゆっくりとショッピングを楽しみたいと思います。
    写真はサンルームで咲きだしたツルビニカルプス・アロンソイ、昨年開花が終わってから
    入手したので、花を見るのは初めてです。ツルビニカルプス属は小さなサボテンなのに
    鮮やかな花を見せてくれますが、アロンソイもご覧のようにピンクの美しい開花でした。

    aronD.jpg
    ツルビニカルプス・アロンソイ、大きな苗もかわいい花!


    aronB.jpg 
    ツルビニカルプス・アロンソイ


    aronsoA.jpg
    ツルビニカルプス・アロンソイ、小さな苗にも花が!


    sronsoC.jpg
    ツルビニカルプス・アロンソイ、いかつい姿にピンクの花


    aronsoD.jpg
    ツルビニカルプス・アロンソイ、どれくらいで上の苗の大きさに成長するのかな!


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    2013.04.30 Tuesday

    やっと開花に出会えました!紫花精巧殿

    0
      murasakiA.jpg
      ツルビニカルプス・紫花精巧殿

      もう10日ほど前から頭にかわいい蕾みをつけていた紫花精巧殿、花が咲いても
      大阪から多肉ハウスに通っているので、到着した時にはすでに花を閉じていて、撮影が
      できない日々が続いていました。先週末、泊った日の朝、今日こそはと5時に起きて
      サンルームに入りましたが、あいにくの雨で開花は見れませんでした。
      もう諦めていたら二日前に写真のような美しい紫花が咲いていましたので
      すぐに撮影しました。下の写真は同じ時に咲いていた精巧殿です。
      どちらもメキシコ原産の小型サボテンで、ワラジムシのような刺が規則正しく
      並んでいて模様のように見えるのが面白いサボテンです。

      murasakiD.jpg
      ツルビニカルプス・紫花精巧殿


      murasakiC.jpg
      ツルビニカルプス・紫花精巧殿


      seikoudennA.jpg
      ツルビニカルプス・精巧殿


      seikoudenC.jpg
      ツルビニカルプス・精巧殿


      seikoudenB.jpg
      ツルビニカルプス・精巧殿


      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村



      2013.04.18 Thursday

      再び春に開花した、ストロンボカクタス・菊水

      0
        kiku A.jpg
        ストロンボカクタス・菊水(中苗)の開花

        日差しの角度が変わり、室内の日当りが悪くなって、
        冬の間、たくさん並べていたエケベリアやアガベを屋外の棚に移動しました。
        長い間、水をあげなかったサンルームのエケベリアにもたっぷりと水をあげ、
        枯れた苗や弱った苗を整理し、元気な苗の置き場所を変えてみました。
        もうカラカラで枯れてしまったかのようなエケベリアたち、次の日の朝には
        枯れたつぼみのようだったロゼットを開き、イキイキとよみがえっていました。
        写真は先日開花したストロンボカクタス・菊水、
        ストロンボカクタス属に菊水だけという一属一種のメキシコ原産の
        珍しいサボテンです。シンプルでかわいい花が咲く時期の
        菊水の姿がとっても清らかで大好きです。

        kiku D.jpg
        ストロンボカクタス・菊水(中苗)の開花


        kiku C.jpg
        ストロンボカクタス・菊水(中苗)の開花


        キクスイA.jpg
        ストロンボカクタス・菊水(大苗)の開花


        キクスイB.jpg
        ストロンボカクタス・菊水(大苗)の開花


        キクスイC.jpg
        ストロンボカクタス・菊水(大苗)の開花


        kkikusui A.jpg
        ストロンボカクタス・菊水(小苗)の開花


        kikusui B.jpg
        ストロンボカクタス・菊水(小苗)の開花


        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村



        2013.04.17 Wednesday

        可愛い花でアピール、パナロッティー

        0
          pana A.jpg
          開花中のツルニカブルス・パナロッティー

          いろんな多肉植物の花が咲いている春のサンルームで
          存在感をアピールするかのように美しい花を咲かせているのは
          ツルニカルブス属パナロッティー、メキシコ原産の小型サボテンです。
          以前、同じ属のハウエルギニーや昇竜丸の開花をご紹介しましたが
          パナロッティーも同じように美しい花を見せてくれました。
          朝の開花も午後には花を閉じて小さなリボンのような蕾みにもどります。
          その日の開花に出会うためには遅刻は絶対できません。

          pana B.jpg
          開花中のツルニカブルス・パナロッティー


          pana C.jpg
          開花中のツルニカブルス・パナロッティー


          IMG_5086A.jpg
          昨年秋に咲いた、ツルニカブルス・ハウエルギニー


          IMG_5140A.jpg
          昨年秋に咲いた、ツルニカブルス・ハウエルギニー


          IMG_6895A.jpg
          昨年秋に咲いた、ツルニカブルス・昇竜丸


          IMG_6902A.jpg
          昨年秋に咲いた、ツルニカブルス・昇竜丸



          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村



          2013.04.11 Thursday

          初めて花が咲いた、ロホホラ・銀冠玉

          0
            ギンシロD.jpg
            ロホホラ・白肌銀冠玉

            四月に入ってすぐ、昨年12月から約4か月ぶりに
            サンルームのサボテンたちに水をあげました。
            シュワーっという音と共にサボテンたちの春の目覚めの声が
            聞こえてきそうでした。昨年から育てはじめたサボテンも
            種類が増え、花が咲き、個体差も色々、
            多肉植物とはまた異なる魅力があります。
            写真は昨年入手して冬を越したロホホラ・銀冠玉、
            人気があって高価なので、手の届く範囲でいろんなタイプを
            育てていますが、その中の4鉢が
            昨日サンルームで初めて花が咲きました。
            みんなピンクの小さな花で、まるで頭にリボンをつけた
            子供ような可愛さにたまらずカメラを向けました。

            ギンシロC.jpg
            ロホホラ・白肌銀冠玉


            ギンA.jpg
            ロホホラ・白肌銀冠玉


            ギンC.jpg
            ロホホラ・白肌銀冠玉


            かめA.jpg
            ロホホラ・亀甲肌銀冠玉


            カメC.jpg
            ロホホラ・亀甲肌銀冠玉


            キッコウB.jpg
            ロホホラ・亀甲肌銀冠玉

             
            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村



            2012.12.25 Tuesday

            美しい姿のユーベルマニアたち。

            0

              IMG_7907A.jpg
              ユーベルマニア・ペクチニフェラ

              今年から始めたサボテン栽培、
              最初に育て始めたのは、誰かがデザインしたような
              美しい姿のユーベルマニア。
              それまで自分自身が抱いていたサボテンのイメージがまったく変わりました。
              発見されたのは1966年、ブラジル東部の乾燥した草原高地だそうです。
              まだ紹介されて比較的新しいサボテンですが
              独特の肌と規則正しい刺しがきれいなペクチニフェラをはじめ
              プセウドプクチニフェラ、フラビスピナ、メニネンシスなどを入手し、
              同じ種類でも個体差の異なるものも一緒に育てています。
              中でもペクチニフェラは、展示会などで見ると
              大きくなった株や群生株はカタチが素晴らしく、存在感たっぷりで
              ユーベルマニアの自生環境のことをもっと詳しく調べて
              ぜひそこまでの株に育ててみたいと思います。

              IMG_7909A.jpg
              ユーベルマニア・ペクチニフェラ


              IMG_7916A.jpg
              ユーベルマニア・プセウドプクチニフェラ


              IMG_7923A.jpg
              ユーベルマニア・プセウドプクチニフェラ


              IMG_7942A.jpg
              ユーベルマニア・フラビスピナ


              IMG_7926A.jpg
              ユーベルマニア・メニネンシス


              IMG_7934A.jpg
              ユーベルマニア・メニネンシス


              いつもご覧いただきましてありがとうございます〜♪ 
              にほんブログ村ランキングに参加しています、よろしければお帰りにポチッとお願いします

              にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
               にほんブログ村

              にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
               にほんブログ村



              2012.12.01 Saturday

              小花のような刺が可愛いカルメナエ。

              0
                IMG_6783A.jpg
                マミラリア・赤刺カルメナエ、オレンジ色の小花がいっぱい!

                サボテンは触ると痛いというイメージが自分にはあって
                これまで育てることがありませんでした。
                それでも一種類だけ以前から育てているのが柔かな
                丸い綿のような刺のマミラリア、姫春星です。
                今回はそのマミラリアの仲間でカルメナエをご紹介します。
                ご覧のように柔らかな小花のような刺に覆われていて
                更に白い小さな花が咲くようです。
                まだ育てはじめたばかりでたったひとつの苗ですが
                数をいっぱい増やして群生株に育てたいと思います。
                花が咲いていなくても小花が咲いているようなカルメナエ、
                今度は残りの一種、白刺カルメナエを
                探して育てたいと思います。

                IMG_6761A.jpg
                マミラリア・赤刺カルメナエ、上からも見てもオレンジ色の小花がいっぱい!


                IMG_6787A.jpg
                マミラリア・黄刺カルメナエ、クリーム色の小花がいっぱい!


                IMG_6758A.jpg
                マミラリア・黄刺カルメナエ、上から見てもクリーム色の小花がいっぱい!

                2012.11.29 Thursday

                昇竜丸の花が咲きました。

                0
                  IMG_6895A.jpg
                  ツルビニカルブス・昇竜丸、 初めて花が咲きました。


                  今朝、サンルームを開けたら、小さなサボテン、  
                  ツルビニカルブス・昇竜丸の花が咲いていました。
                  ご覧のようにとっても鮮やかで、はっきりとした色調に驚きました。
                  ツルビニカルブスは小さくても花がきれいと専門書に
                  書かれていましたので、まだ少しですが種類を集めていました。
                  以前紹介しました同じ属のハウエルギニーの花は
                  淡いベージュの花が花束のようにたくさん咲きましたが
                  しっとりとした目立たない品の良い美しさでした。
                  今回の昇竜丸は、まだひとつの花ですが
                  睡蓮の花のような、はっきりとした美しさです。
                  こんな素晴らしい開花が見れるとは、まったく予想できませんでした。
                   
                   
                  IMG_6892A.jpg
                  ツルビニカルブス・昇竜丸


                  IMG_6902A.jpg



                  IMG_6899A.jpg



                  サボテンを育て始めたころ
                  大きくなるサボテンが多いなかで、小さくてもきりっとして
                  カタチがユニークなサボテンを探していたらツルビニカルブス属に出会いました。
                  いちばん最初に入手したのが今回花が咲いた昇竜丸で
                  その後ハウエルギニー、アロンソイ、牙城丸、
                  そして最近入手したのがバナロッティーとホフェリーです。
                  これからどんな色の花が咲くのかすっごく楽しみです。
                     

                  IMG_6789A.jpg
                  ツルビニカルブス・バナロッティー 


                  IMG_6792A.jpg
                  ツルビニカルブス・バナロッティー 上からもご覧ください。


                  IMG_6782A.jpg
                  ツルビニカルブス・ホフェリー 


                  IMG_6775A.jpg
                  ツルビニカルブス・ホフェリー 上からもご覧ください。


                  2012.11.05 Monday

                  ピンクのサボテン、紫太陽に一目ぼれ。

                  0
                    IMG_5416A.jpg
                    エキノケレウス・紫太陽、まるで誰かがデザインして作ったかのようです。

                    今年の春、サボテンの種類を検索していましたら
                    ピンク色の丸いサボテンを見つけました。
                    エキノケレウス・紫太陽、 刺が赤紫の珍しい種類です。
                    多肉ハウスのどこに置いてもピンク系の
                    鮮やかな姿は目立ちすぎてすぐに見つけられます。
                    先日、久しぶりに水をあげたとき
                    他のサボテンと一緒にクローズアップしてみました。
                    肉眼では見えない世界がマクロレンズで
                    見えてきて、あまりにも美しい色調と不思議な刺のカタチにびっくり。
                    更に紫太陽のことが知りたくなって
                    花を検索していたらまたびっくり!
                    大輪の紫色の花が咲いている画像を発見。
                    花を咲かせる楽しみがまた増えて
                    益々紫太陽が好きになりそうです。

                    IMG_5410A.jpg
                    エキノケレウス・紫太陽、角度を変えて、横のグラデーションもすごい!

                    IMG_5406A.jpg
                    ベレシフォラ・精巧丸、まるで木の葉の衣をびっしり身に付けた妖精のようです。

                    IMG_5373A.jpg
                    ロホホラ・鳥羽玉、もっともっと群生して真っ白な綿毛の頭がいっぱいに!

                    2012.11.04 Sunday

                    美しすぎるサボテンたちの花。

                    0
                      IMG_5355A.jpg
                      まるで小さな花束のよう!ツルビニカルプス・ハウエルギニー

                      先日ブログで取り上げましたツルビニカルプス・ハウエルギニー、
                      更に花の数を増やしてきょうも咲いていました。
                      まるで小さな花束のような見事な咲き方に
                      驚いて思わず撮ってしまいました。

                      IMG_5358A.jpg
                      花を増やして咲きつづける!ツルビニカルプス・ハウエルギニー

                      今度はその横に並んでいたアストロフィツム・スーパー兜の頭に
                      黄色い小さな花が開き始めました。
                      このスーパー兜や兜は肌に星を散りばめたかのような
                      小さな白点が美しい有星類のひとつだそうですが、
                      近づいてよく見るとサボテンの球全体が宇宙に見えてきます。
                      初めてこのサボテンを見た時は、以前母が作ってくれた
                      刺し子柄の藍色の座布団を懐かしく思い出しました。
                      それにしてもサボテンを育て始めて驚かされることばかり、
                      奥が深く、益々その魅力にはまりそうです。

                      IMG_5328A.jpg
                      小さな花が咲きだしました!アストロフィツム・スーパー兜

                      IMG_5337A.jpg
                      もっと花は増えるのでしょうか!アストロフィツム・スーパー兜

                      IMG_5382A.jpg
                      まるで刺し子のよう!アストロフィツム・兜

                      IMG_5389A.jpg
                      まん丸ではありませんね、異なるタイプ!アストロフィツム・スーパー兜


                      ▲top