陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.09.18 Monday

台風のあとサンルームの遮光ネットを取り外しました。

0

     

    みなさま今回の台風18号の被害、大丈夫だったでしょうか?

    強烈な暴風雨に大阪の自宅でも三重の多肉ハウスでもビビッてしまいました。

    幸いにも大きな被害は無く、室内に取り込んでいた多肉たちを元の場所に運びましたが

    室内に敷いていたシートを片づけて、掃除機をかけて・・・・・と

    台風が通過するたびに毎回同じ作業をしていますが今回もトレイの数が多くて疲れました。

    サンルーム内のエケベリアたちが遮光ネットの影響で徒長し始めたので全部外し、

    春まではガラスに加工してもらったブルーの遮光フイルムだけで遮光することにしました。

    パキポディウムの実生苗も種類が増えて、今のところ順調に発芽し、育っています。

    多肉ハウスの冬は凍結するほど寒くなるので、寒さに弱いパキポディウムだけでも

    冬が来る前に大阪の自宅に移動させなければと思っています。

     

    発根済みのパキポディウム・グラキリス輸入苗

     

    発根済みのパキポディウム・グラキリス輸入苗

     

    種を蒔いて10日目のパキポディウム・デンシフローラム


    2017.09.15 Friday

    パキポディウム、エケベリア、多肉植物が元気な季節です。

    0

       

      先週金曜日に蒔いたパキポディウムとエケベリア交配種、5日後にエケベリアは4種類が発芽、

      パキポディウムはブレビカウレ(恵比寿笑い)が10粒中8粒、デンシフローラムは20粒中16粒から発芽しました。

      その前に蒔いたブレビカリックスは20粒全部、グラキリスは20粒中13粒が発芽して育っています。

      それにしてもパキポディウムの成長は驚くほどはやく、写真のように5月に種蒔きした苗が9月には販売されるほど

      しっかりとした苗に育っています。多肉ハウスのエケベリアはまだ双葉のままで来月くらいにやっと株分けして

      多肉用の土に植え替える状態で、ちゃんとした顔の苗に育つまでは、まだまだ時間が必要です。

      パキポディウムを育てるのも種蒔きも初めてなので、発芽した苗の、この先の成長は予想できませんが

      日当たりや水の管理を誤まらないようにして何とか健康な苗に育てたいと思っています。

      他のエケベリアは発芽までもう少し時間がかかりそうですが6月の種蒔きの結果よりは期待できそうです。

       

      最近入手したパキポディウム・デンシフローラム(今年5月に種を蒔いた苗だそうです。)

       

      最近入手したパキポディウム・デンシフローラム(種を蒔いてから数年の苗だそうです。)

       

      最近入手したパキポディウム・エブレネウム(幹の巾4cm、種を蒔いて数年、白い花が咲くそうです。)

       

      最近入手したパキポディウム・ホロンベンセ(今年5月に種を蒔いた苗だそうです。)

       

      ディオスコレア・アフリカ亀甲竜(小さな苗を入手して3年目、大きくなりました。)

       

      ディオスコレア・アフリカ亀甲竜(冬型なのでハート型の小さな葉がこれからたくさん出てきます。)

       

      色づき始めた!エケベリア・シリウス×メキシケンシス(2015年自家交配種)

       

      色づき始めた!エケベリア・ザラゴーサ×フィオナ×メキシケンシス(2015年自家交配種)

       

      色づき始めた!エケベリア・ザラゴーサ×フィオナ×メキシケンシス(2015年自家交配種)

       

      色づき始めた!エケベリア・クリスマス×ザラゴーサ(2015年自家交配種)

       

      色づき始めた!エケベリア・クリスマス×レッドエボニー(2015年自家交配種)

       

      色づき始めた!エケベリア・黒爪ザラゴーサA×黒爪ザラゴーサB(2015年自家交配種)

       

       

       

       

       

       


      2017.05.09 Tuesday

      アイスクリームはエケベリア?パキベリア?

      0

         

        人気のエケベリア・アイスクリーム、数年前にネットショップで見かけて以来、

        欲しい欲しい病にかかり探し続けていました。アイスグリーンはあってもアイスクリームは

        すぐに売り切れ、やっと多肉ハウスにやって来たのは今年に入ってからです。

        ネーミングが上手ですね〜、絶対!写真に撮ってみると確かにアイスクリームですね。

        上から3枚の写真の苗は真冬の頃の真っ白になった小さなモンローのようで

        エケベリアなのかな?とも思いますが、最後の写真の苗は色調もルスビーのようでパキベリア?かも・・・・・

        すべてアイスクリーム名で入手しましたが、名前のイメージからすると

        冷たくて美味しそうな上から3枚の写真のアイスクリームがお気に入りです。

         

        エケベリア・アイスクリームで入手

         

        エケベリア・アイスクリームで入手

         

        エケベリア・アイスクリームで入手

         

        パキベリア・アイスクリーム名で販売されている苗に似ているアイスクリーム、ルスビーにも似ていますね

         


        2017.05.07 Sunday

        ハオルチア万象を葉挿し、やっとカキ仔が出てきました。

        0

           

          もう随分前に入手したハオルチア万象の春雷、3年前に葉が伸びてきたので外葉を外して

          葉挿しをしてみました。ハオルチアの知識が無いまま赤玉土に挿して時々水をあげていました。

          親株2鉢分だったので10本ほど挿しましたが1年ほどで半分が消えて、

          その後2コだけカキ仔が出てきました。3年経った今年はさらに2コ離れたところから出てきました。

          カキ仔が出てきても親株になるにはさらに何年かかるのでしょうか?

          ヤフオクで入手し、多肉ハウスにやってきて6年以上の万象の実生オーロラは大きくなっても

          入手時に見た親株のような美しいオーロラの模様はまったく出てきません。

          実生苗だからでしょうか?数年かかってもオーロラらしい苗に育ってくれれば嬉しいですが・・・・・

          親株の写真だけで実生苗を超高価で入手するのはリスクが大きすぎますね。

           

          カクタスニシさんで入手した万象の春雷、カキ仔は出ていませんが挿した葉は元気です。

           

          万象の春雷、最初に出てきたカキ仔、葉数が3枚に増えました。

           

          挿し葉は消えてもカキ仔は残りました。万象の春雷

           

          今春、カキ仔がでてきました。万象の春雷

           

          親株のようなオーロラの模様が出てこない、万象オーロラ

           

          鳳凰万象×稲妻万象

           

          万象の雪国

           

          万象の雪国

           

           


          2013.05.03 Friday

          まだまだ紅葉中!セデベリア・ポールデンシス

          0
            poruE.jpg
            セデベリア・ポールデンシス

            エケベリア・ブリドニスグリーンによく似たセデベリア・ポールデンシス、
            昨年12月にもご紹介いたしましたが、5月に入っても葉色が黄色っぽいというより
            オレンジっぽい鮮やかさと縁取りのくっきりとした赤で、サンルームの中では
            花が咲いたように目立っています。同じ場所で育てているブリドニスグリーンは
            葉色が深いグリーンのままでポールデンシスとの色調の違いがよく分ります。
            我が家のブリドニスグリーンは、あまり子吹きはしませんがポールデンシスは
            勢いよく子吹きして群生株らしくなってきました。まだ詳細は分りませんが
            育てやすく、四季を通じて鮮やかなポールデンシスをもっともっと増やして
            よりたくさんの群生株をつくってみたくなりました。

            poruG.jpg
            セデベリア・ポールデンシス


            poruF.jpg
            セデベリア・ポールデンシス


            poruB.jpg
            セデベリア・ポールデンシス


            poruC.jpg
            セデベリア・ポールデンシスの花が咲きそうです


            poruH.jpg
            セデベリア・ポールデンシス



            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村



            2013.04.26 Friday

            花の香りが強烈!カシミアヒントニー

            0
              kasimiaF.jpg
              セダム・カシミアヒントニー(Sedum mocinianum)

              先日、サンルームでエケベリアたちの手入れをしていた時、
              どこからともなく強烈な匂いが・・・・・・その匂いの元をたどって行くと写真のような
              可愛い花が咲いていました。でも我慢できない匂いで涙が出てきました。
              強烈な香りの花が咲いていたのはセダム・カシミアヒントニー、
              新ヒントニーとも呼ばれることもあり、カシミヤのような長い産毛が葉を覆っていて
              見ているだけで愛くるしいセダムです。そういえば、まだ大阪の自宅で
              多肉を育てていた時、寝室の南側の棚に置いていカシミアヒントニーの
              花からの匂いに部屋中覆われて、目まいしそうだったのを思いだしました。

              kasimiaB.jpg
              セダム・カシミアヒントニー、やわらかくて長い産毛


              kasimiaC.jpg
              セダム・カシミアヒントニー、小さなぬいぐるみのようです


              kasimiaE.jpg
              セダム・カシミアヒントニー、新しく出てきた赤ちゃんも可愛い!


              kasimiaD.jpg
              セダム・カシミアヒントニー、やっぱり群生株に育てたい!



              ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村



              2013.04.25 Thursday

              とっても小さなパキフィツム・ミクロカリックス

              0
                mikuroF.jpg
                パキフィツム・ミクロカリックス

                冬の間、エケベリアと同じように水やりを少なくしてサンルームで育てた
                パキフィツム・ミクロカリックス、あまりにもスリムに、そして少なくなった群生株だったので
                先月までは撮影する気持ちになりませんでした。
                しかし先日再び見てみると一週間前にたっぷりと水をあげたのがよかったのか
                見違えるように元気に、そしてきれいに変わっていました。
                秋に徒長したところをカットして、同じ鉢にころがしておいたところからも
                可愛い子供がたくさん出ていました。今年は多肉の土よりもう少し細かくて
                栄養分の入った土に変えて、鉢から溢れるほどの群生株に育てたいと思います。

                mikuroB.jpg
                パキフィツム・ミクロカリックス、葉先がとっても可愛い


                mikuroD.jpg
                パキフィツム・ミクロカリックス、じっと見ていると目玉に見えてしまいます


                mikuroE.jpg
                パキフィツム・ミクロカリックス、ぎっしりの群生株に



                ブログランキング・にほんブログ村へ
                にほんブログ村
                 



                2013.04.15 Monday

                いつの間にか群生株に、セデベリア・レティジア

                0
                  セデA.jpg
                  セデベリア・レティジア、冬は真っ赤に

                  春から夏にかけて成長し、幹立ちしたセデベリア・レティジアを
                  昨年夏前にたくさんカットしました。グリーン一色では
                  レティジアらしくないので、日当たりの良さだけを考えて、
                  年末まではセンペルビブム、ジョビバルバと同じ場所で育ててきました。
                  もうすっかり忘れていたその苗たちが寒くなり、真っ赤に、
                  そしてそれぞれの鉢がいつの間にか群生株になっていました。
                  凍結する冬前にそのままサンルームに移したので枯れることなく
                  残りましたが、暖かくなって、真っ赤な紅葉がさめてきました。
                  今度はもっと大きなレティジアの群生株を目指します。

                  セデD.jpg
                  セデベリア・レティジア、暖かくなり紅葉がさめてきました


                  セデC.jpg
                  セデベリア・レティジア、こんなに群生するとは知りませんでした


                  セデB.jpg
                  セデベリア・レティジア、日当たりの良い場所で育てます


                  セデE.jpg
                  セデベリア・レティジア、もっともっと大きな群生株に


                  ブログランキング・にほんブログ村へ
                  にほんブログ村



                  2013.03.01 Friday

                  ビー玉のような可愛さ!グリーンネックレス班入り

                  0
                    緑の鈴A.jpg
                    セネシオ・グリーンネックレス班入り(緑の鈴錦)

                    もう随分前になりますが、多肉植物を育て始めたころ
                    ネットの画像でこのグリーンネックレス班入りを見つけ、可愛い過ぎるので
                    入手して何回か育ててみましたが、エケベリアと同じような水はけの良すぎる用土では
                    中々うまく育てることができませんでした。特に夏場の蒸れに弱くて失敗することが多く、
                    しかも当時はすっごく高価で入手しにくく、育てることを諦めていました。
                    最近、ネットショップの観葉植物のコーナーをなにげなく見ていたら
                    なんと、3鉢セットで販売されていて、しかもお手頃価格だったので大急ぎで
                    買い物かごに入れました。透明ではありませんがビー玉のようないろんな班が
                    とっても可愛いくて、今度こそ用土を工夫し、鉢いっぱいに殖したいと思います。

                    緑の鈴C.jpg
                    セネシオ・グリーンネックレス班入り、いろんな班があって面白い


                    緑の鈴B.jpg
                    セネシオ・グリーンネックレス班入り、もっと大きな鉢いっぱいに殖したい!

                     
                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                    にほんブログ村



                    2013.02.28 Thursday

                    優しい色合いの真珠姫&ノマ

                    0

                      真珠姫C.jpg
                      エケベリア・真珠姫(エケベリア・リラシナの交配種?)

                      もう2月も残り少なくなり、日差しの明るさも春っぽくなってきましたが
                      毎日気温が低くて、多肉ハウスの朝10時30分の室内は3度前後、まだまだ
                      外に置いているジョビバルバやセンペルビブムの手入れをする気持ちにはなれません。
                      到着したらすぐにストーブをつけて、2階のサンルームや1階の室内に置いている
                      エケベリアの植え替えや下葉の掃除、徒長苗のカットなどの作業をすすめています。
                      上の写真は透明感のある優しい色合いのエケベリア・真珠姫、
                      リラシナの交配種(リラシナ×トリマネンシス?)のようですが
                      はっきりとしたことはわかりません。よく似たエケベリアで、もっと色白の
                      Beverley(リラシナ×メキシカンジャイアント)があるようです。
                      下の写真は優しいカタチと色合いのグラプトベリア・ノマ、エケベリア(ラウイの
                      交配種)で入手しましたが、検索してみるとグラプトベリアのようです。

                      真珠姫B.jpg
                      エケベリア・真珠姫


                      真珠姫A.jpg
                      エケベリア・真珠姫


                      ノマA.jpg
                      グラプトベリア・ノマ、新しい葉のカタチはラウイのようですね


                      ノマA.jpg
                      グラプトベリア・ノマ


                      ブログランキング・にほんブログ村へ
                      にほんブログ村



                      ▲top