陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.05.03 Friday

まだまだ紅葉中!セデベリア・ポールデンシス

0
    poruE.jpg
    セデベリア・ポールデンシス

    エケベリア・ブリドニスグリーンによく似たセデベリア・ポールデンシス、
    昨年12月にもご紹介いたしましたが、5月に入っても葉色が黄色っぽいというより
    オレンジっぽい鮮やかさと縁取りのくっきりとした赤で、サンルームの中では
    花が咲いたように目立っています。同じ場所で育てているブリドニスグリーンは
    葉色が深いグリーンのままでポールデンシスとの色調の違いがよく分ります。
    我が家のブリドニスグリーンは、あまり子吹きはしませんがポールデンシスは
    勢いよく子吹きして群生株らしくなってきました。まだ詳細は分りませんが
    育てやすく、四季を通じて鮮やかなポールデンシスをもっともっと増やして
    よりたくさんの群生株をつくってみたくなりました。

    poruG.jpg
    セデベリア・ポールデンシス


    poruF.jpg
    セデベリア・ポールデンシス


    poruB.jpg
    セデベリア・ポールデンシス


    poruC.jpg
    セデベリア・ポールデンシスの花が咲きそうです


    poruH.jpg
    セデベリア・ポールデンシス



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村



    2013.04.26 Friday

    花の香りが強烈!カシミアヒントニー

    0
      kasimiaF.jpg
      セダム・カシミアヒントニー(Sedum mocinianum)

      先日、サンルームでエケベリアたちの手入れをしていた時、
      どこからともなく強烈な匂いが・・・・・・その匂いの元をたどって行くと写真のような
      可愛い花が咲いていました。でも我慢できない匂いで涙が出てきました。
      強烈な香りの花が咲いていたのはセダム・カシミアヒントニー、
      新ヒントニーとも呼ばれることもあり、カシミヤのような長い産毛が葉を覆っていて
      見ているだけで愛くるしいセダムです。そういえば、まだ大阪の自宅で
      多肉を育てていた時、寝室の南側の棚に置いていカシミアヒントニーの
      花からの匂いに部屋中覆われて、目まいしそうだったのを思いだしました。

      kasimiaB.jpg
      セダム・カシミアヒントニー、やわらかくて長い産毛


      kasimiaC.jpg
      セダム・カシミアヒントニー、小さなぬいぐるみのようです


      kasimiaE.jpg
      セダム・カシミアヒントニー、新しく出てきた赤ちゃんも可愛い!


      kasimiaD.jpg
      セダム・カシミアヒントニー、やっぱり群生株に育てたい!



      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村



      2013.04.25 Thursday

      とっても小さなパキフィツム・ミクロカリックス

      0
        mikuroF.jpg
        パキフィツム・ミクロカリックス

        冬の間、エケベリアと同じように水やりを少なくしてサンルームで育てた
        パキフィツム・ミクロカリックス、あまりにもスリムに、そして少なくなった群生株だったので
        先月までは撮影する気持ちになりませんでした。
        しかし先日再び見てみると一週間前にたっぷりと水をあげたのがよかったのか
        見違えるように元気に、そしてきれいに変わっていました。
        秋に徒長したところをカットして、同じ鉢にころがしておいたところからも
        可愛い子供がたくさん出ていました。今年は多肉の土よりもう少し細かくて
        栄養分の入った土に変えて、鉢から溢れるほどの群生株に育てたいと思います。

        mikuroB.jpg
        パキフィツム・ミクロカリックス、葉先がとっても可愛い


        mikuroD.jpg
        パキフィツム・ミクロカリックス、じっと見ていると目玉に見えてしまいます


        mikuroE.jpg
        パキフィツム・ミクロカリックス、ぎっしりの群生株に



        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村
         



        2013.04.15 Monday

        いつの間にか群生株に、セデベリア・レティジア

        0
          セデA.jpg
          セデベリア・レティジア、冬は真っ赤に

          春から夏にかけて成長し、幹立ちしたセデベリア・レティジアを
          昨年夏前にたくさんカットしました。グリーン一色では
          レティジアらしくないので、日当たりの良さだけを考えて、
          年末まではセンペルビブム、ジョビバルバと同じ場所で育ててきました。
          もうすっかり忘れていたその苗たちが寒くなり、真っ赤に、
          そしてそれぞれの鉢がいつの間にか群生株になっていました。
          凍結する冬前にそのままサンルームに移したので枯れることなく
          残りましたが、暖かくなって、真っ赤な紅葉がさめてきました。
          今度はもっと大きなレティジアの群生株を目指します。

          セデD.jpg
          セデベリア・レティジア、暖かくなり紅葉がさめてきました


          セデC.jpg
          セデベリア・レティジア、こんなに群生するとは知りませんでした


          セデB.jpg
          セデベリア・レティジア、日当たりの良い場所で育てます


          セデE.jpg
          セデベリア・レティジア、もっともっと大きな群生株に


          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村



          2013.03.01 Friday

          ビー玉のような可愛さ!グリーンネックレス班入り

          0
            緑の鈴A.jpg
            セネシオ・グリーンネックレス班入り(緑の鈴錦)

            もう随分前になりますが、多肉植物を育て始めたころ
            ネットの画像でこのグリーンネックレス班入りを見つけ、可愛い過ぎるので
            入手して何回か育ててみましたが、エケベリアと同じような水はけの良すぎる用土では
            中々うまく育てることができませんでした。特に夏場の蒸れに弱くて失敗することが多く、
            しかも当時はすっごく高価で入手しにくく、育てることを諦めていました。
            最近、ネットショップの観葉植物のコーナーをなにげなく見ていたら
            なんと、3鉢セットで販売されていて、しかもお手頃価格だったので大急ぎで
            買い物かごに入れました。透明ではありませんがビー玉のようないろんな班が
            とっても可愛いくて、今度こそ用土を工夫し、鉢いっぱいに殖したいと思います。

            緑の鈴C.jpg
            セネシオ・グリーンネックレス班入り、いろんな班があって面白い


            緑の鈴B.jpg
            セネシオ・グリーンネックレス班入り、もっと大きな鉢いっぱいに殖したい!

             
            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村



            2013.02.28 Thursday

            優しい色合いの真珠姫&ノマ

            0

              真珠姫C.jpg
              エケベリア・真珠姫(エケベリア・リラシナの交配種?)

              もう2月も残り少なくなり、日差しの明るさも春っぽくなってきましたが
              毎日気温が低くて、多肉ハウスの朝10時30分の室内は3度前後、まだまだ
              外に置いているジョビバルバやセンペルビブムの手入れをする気持ちにはなれません。
              到着したらすぐにストーブをつけて、2階のサンルームや1階の室内に置いている
              エケベリアの植え替えや下葉の掃除、徒長苗のカットなどの作業をすすめています。
              上の写真は透明感のある優しい色合いのエケベリア・真珠姫、
              リラシナの交配種(リラシナ×トリマネンシス?)のようですが
              はっきりとしたことはわかりません。よく似たエケベリアで、もっと色白の
              Beverley(リラシナ×メキシカンジャイアント)があるようです。
              下の写真は優しいカタチと色合いのグラプトベリア・ノマ、エケベリア(ラウイの
              交配種)で入手しましたが、検索してみるとグラプトベリアのようです。

              真珠姫B.jpg
              エケベリア・真珠姫


              真珠姫A.jpg
              エケベリア・真珠姫


              ノマA.jpg
              グラプトベリア・ノマ、新しい葉のカタチはラウイのようですね


              ノマA.jpg
              グラプトベリア・ノマ


              ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村



              2013.02.20 Wednesday

              春が待ち遠しいカットした多肉たち→つづき

              0
                ザラゴーサA.jpg
                エケベリア・ザラゴーサ、幹立ちしたのでカット

                駅の駐車場に車を置いていない日は多肉ハウスまで坂道を10分ほど歩きます。
                通り道の住宅の庭では、もう黄梅の黄色い花が咲きだしました。
                多肉ハウスでも水仙の花が咲き、サンシュユの蕾が膨らんでいて、春の訪れを
                感じるようになってきました。紅葉して今がいちばんきれいな多肉たちも
                幹立ちしたり徒長した苗はカットして仕立て直しを始めます。
                紅葉したきれいなまま根を乾かして、発根したら春にはひと苗づつ植え込んだり
                寄せ植えにしたりして、またカタチを整えて元気に育てます。

                花乙女.jpg
                エケベリア・花乙女、幹立ちしたのでカット


                ロジヤージョーンズ.jpg
                パキベリア・ロジャージョーンズ、葉挿しから幹立ちしたのでカット


                フロスティ.jpg
                エケベリア・フロスティ、寄せ植え用にカット


                ブラッドブリアナ.jpg
                エケベリア・ブラッドブリアナ、幹立ちしたのでカット


                ベンバディス.jpg
                エケベリア・ベンバディス、子供が大きくなったのでカット


                ムクロナタ.jpg
                エケベリア・ムクロナタ、寄せ植え用にカット


                 ブログランキング・にほんブログ村へ
                 にほんブログ村


                2013.02.17 Sunday

                春が待ち遠しいカットした多肉たち 

                0
                  ジョウオウA.jpg
                  エケベリア・女王の花笠、幹立ちしたのでカット

                  寒くても日差しが随分と明るくなって、春の訪れを感じるようになってきました。
                  先週の休日から自宅に置いてあるアガベやハオルチアたちの
                  枯れた下葉を取ったり植えかえたりしています。多肉植物を育て始めたころに
                  入手した苗や送ってもらった種を蒔いて育ったアガベなどですが、
                  ベランダに並べていて手入れをしていなかったので一鉢づつきれいに仕上げ、
                  部屋の窓辺に並べました。エケベリアのように紅葉はしませんが
                  枯れることも少なく、カタチが崩れにくいアガベたちも以前からお気に入りの多肉です。
                  多肉ハウスのエケベリアたちも下葉が枯れて、幹立ちするものが
                  増えてきたので、カットして仕立て直したり、セダムなど他の多肉たちも
                  寄せ植え用にカットして春への準備を始めています。

                  ジョウオウノハナガサ.jpg
                  エケベリア・女王の花笠、かなり大きな鉢が必要です


                  パーティードレス.jpg
                  エケベリア・パーティードレス、幹立ちしたのでカット


                  ロバートグリム.jpg
                  セデベリア・ロバートグリム、寄せ植え用にカット


                  ロッティー.jpg
                  セダム・ロッティー、寄せ植え用にカット


                  ヒメシュウレイ.jpg
                  グラプトベタルム・姫秋麗、寄せ植え用にカット


                  ひまつりB.jpg
                  クラッスラ・火祭り、寄せ植え用にカット


                  ブログランキング・にほんブログ村へ
                  にほんブログ村
                   


                  2013.02.07 Thursday

                  真っ白な花のようなセダム

                  0
                    スアベB.jpg
                    セダム・スアベオレンス(Sedum suaveolens)、メキシコ原産

                    昨日からの天気予報では、今朝の大阪は朝まで雪が降り、
                    かなりの積雪があるとのことで多肉ハウスに行くのを心配していましたが、
                    雪はなく雨だったので駅まで傘をさして歩いて行きました。
                    ところが駅では改札に人が集まっていて、少し前に人身事故が沿線であり
                    電車が止まっているとのこと。雨でなければ次の駅まで歩いて
                    私鉄を利用して行くのですが、諦めて自宅に戻りました。
                    時間ができたので、先日から更新が始まった錦玉園さんのネットショップで
                    販売されているエケベリアの交配種の交配親を調べてみました。
                    ギルラータ(ギルバ×コロラータ)、リスタルゴ(クリスタル×ザラゴーサ)など
                    親を知れば、なるほどと納得して育てられますからね。
                    残念ながら入力のスピードが遅いのでほとんど買うことができませんが・・・・・・

                    きょうの多肉植物は、エケベリアのような真っ白なセダム・スアベオレンス、
                    植えかえて鉢を大きくすれば、かなり大きく成長するようです。
                    一年中真っ白で美しく、カタチが崩れにくいのでとても育てやすいですよ。

                    スアベA.jpg
                    セダム・スアベオレンス、セダムと分っても信じられませんでした!



                    乙女心A.jpg
                    セダム・乙女心セッカ、こちらがセダムのイメージですね




                    乙女心.jpg
                    セダム・乙女心セッカ、これからどう変わるのか予想できない楽しみがあります



                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                    にほんブログ村

                    2013.02.02 Saturday

                    ふっくら、まんまる!アマゾネスの赤ちゃん

                    0
                      アマゾE.jpg
                      パキフィツム・アマゾネス、赤ちゃんの手のように、まるくてふっくら!

                      ブログを始めて5ケ月、たくさんの方の記事を参考に読ませていただきました。
                      多肉植物の管理や交配種の話し、原種の大切さ、その他参考にさせていただく内容が多くて
                      とても充実した5ケ月でした。みなさん写真が美しく、育苗に使っている鉢も様々ですが
                      特に気になったのは白い四角のプラスチック鉢です。エケベリアを並べて撮影すれば
                      丸い鉢のようなすき間が無いので、白くて四角い鉢のラインがエケベリアたちを引き立てています。
                      そこで見つけたのがプレステラ90のホワイト、モスグリーンやブラックは使っていましたが
                      ホワイトがあるのは知りませんでした。早速注文しましたがすべて売り切れで予約待ちです。
                      みなさんはどんな鉢を使っていますか?

                      きょうご紹介の多肉はパキフィツム・アマゾネスです。
                      上の写真2枚は、親株をカットしたところから出てきた赤ちゃん、小さな小さなピンクのビーズの
                      ような赤ちゃんが顔を出しています。こんな苗を見つけたらもうたまりませんね〜♪
                      下の写真の苗は昨年春にカットして、ようやく大きくなりだした苗ですが
                      同じ親株から生まれても丸い葉や細長い葉などみんな個体差が出ていますね。

                      アマゾF.jpg
                      パキフィツム・アマゾネス、かわいすぎるのでもう一枚!


                      アマゾC.jpg
                      パキフィツム・アマゾネス、少し細長い葉のコ


                      アマH.jpg
                      パキフィツム・アマゾネス、こちらも少し細長い葉のコ


                      アマゾA.jpg
                      パキフィツム・アマゾネス、いちばんまるい葉のコ、下葉が日焼けで汚れ外しました


                      アマゾG.jpg
                      パキフィツム・アマゾネス、このコは親が異なり、かなり細長い葉の親ですが子供はまるいですね!


                      お帰りにポチッと!ありがとうございます!
                      ブログ更新の励みになります〜♪

                      にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
                       にほんブログ村

                      にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
                       にほんブログ村



                      ▲top