陽だまりの多肉ハウス

旅先や公園、多肉ハウスの植物たちの輝く表情を・・・・・・

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.06.23 Friday

いつまでも変わらない鮮やかさ、リンゼアナ実生。

0

     

    梅雨に入っても梅雨らしくなく良い天気の日が続いていましたが

    今週初めから非常に蒸し暑く、曇りや雨の日が多くなってしまいました。

    木曜日から土曜日までは梅雨の晴れ間が続くのに日曜日からまた雨・・・・・

    来週出発のクラブツーリズムの旅、海から眺める富士山を楽しみにしていましたが

    本格的な梅雨の中では残念ながら期待できそうもありません。

    まだ20代のころ東京の会社の社員旅行で伊豆に電車で向かう途中、

    遠ざかる富士山を海から眺めることができ、その美しさに感動しました。

    楽しみの旅、一瞬でも雲の切れ間から富士山が望めることを願っています。

     

    数年前に実生苗で入手したエケベリア・リンゼアナ、大きくなってもシーズンを通して美しさは変わらず、大好きな苗です。

     

    エケベリア・リンゼアナ実生苗、来春こそ開花して欲しいです。


    2017.06.22 Thursday

    四季を通じて飽きない面白さ、エケベリア・七変化。

    0

       

      もう10年近く前のこと、きれいな信頼できるリンゼアナを探していて

      堀川カクタスガーデンさんから選抜したリンゼアナをひとつだけ送ってもらいました。

      丁度そのころ七変化を探していてお願いしたら、親株にカキ仔が3コ付いているが

      まだ小さいので送れるようになったら連絡するとのことでした。

      それから3か月ほどして小さな七変化のカキ仔が3コ送られてきましたが

      小さいのに葉の不思議なカタチと色合いにすごく驚きました。

      もうその七変化は残っていませんが、初めて出会った時の感動をしっかりと覚えています。

       

      葉のカタチや色調が変化する面白さ、エケベリア・七変化

       

      エケベリア・七変化

       

      エケベリア・七変化


      2017.06.20 Tuesday

      燃えるように赤く染まる、エケベリア・フランクレイネルト。

      0

         

        先週末から多肉ハウスのネットが出来なくなり悪戦苦闘していました。

        今週になって無線ランのルーターが原因と分かり、とりあえず山田電機で購入し

        パスワード等設定してPCはできるようになりましたが、スマホがずっと圏外表示、

        設定したルーター付近ではネットはできますが通話ができず、

        駅や電車内ではネットも出来なくなってしまいました。まだ使い始めて半年のiphone7、

        スマホを契約しているソフトバンクやカメラのキタムラなど3店舗をまわり、回復が望めないので

        新しいものと交換してもらい何とか使えるようになりましたが疲れ果てた一日でした。

         

        フランクレイネルト氏の作出したエケベリア・フランクレイネルト

         

        相府蓮とコロラータの交配種、エケベリア・フランクレイネルト

         

        一年中、燃えるような赤い色調、エケベリア・フランクレイネルト

         

        以前はびっくりするほど高価でした、エケベリア・フランクレイネルト


        2017.06.19 Monday

        ザラゴーサSPノバに似たリンゼアナの交配種。

        0

           

          2015年の交配種、リンゼアナ×ザラゴーサSPノバ、

          以前ご紹介しましたがリンゼアナ系とSPノバ系2種類の苗が育っていました。

          写真の苗は見た感じがザラゴーサSPノバ系の交配種です。

          遮光下で水をあげたので現在は少し開いたロゼットになっていますが、

          葉が長くて葉先が鋭く、シャープな感じが出てきました。

          葉のカールや色合い、赤い爪は親のSPノバによく似ていて自分好みなので

          やはり数年後の完成株を楽しみに育てて行きたいと思っています。

           

          親のザラゴーサSPノバに似た交配種♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

           

          葉がシルバー系の♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

           

          ♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

           

          ♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

           

          葉がグリーン系の♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          2017.06.19 Monday

          成長がとっても遅い貴重種、ゲオヒントニア・メキシカーナ。

          0

             

            1992年にメキシコ ヌエボ・レオン州で発見されたサボテン、

            ゲオヒントニア・メキシカーナ。ヒントニーと同じく成長がとっても遅くて、

            大きくなっても幅が10cmほど、写真のメキシカーナも6年ほど前に

            随分探して実生苗をやっと入手しました。

            とっても小さかったメキシカーナですが、久しぶりに撮影してみると

            ゆっくりの成長ですが、かなり大きく、美しくなった気がします。

            自生地では絶滅の危機に瀕しているサボテンとのこと

            枯らさないように大切に育てて行きたいと思っています。

             

            実生苗で入手した、ゲオヒントニア・メキシカーナ

             

            ゲオヒントニア・メキシカーナ

             

            ゲオヒントニア・メキシカーナ

             

            ゲオヒントニア・メキシカーナ


            2017.06.18 Sunday

            きれいな爪に一目惚れ、エケベリア・サンオーラ。

            0

               

              今春、入手したエケベリア・サンオーラ、多分交配種で詳しいことは分かりませんが

              真っ赤な爪と長葉のカタチがザラゴーサSPノバにとっても似ていたので育てることにしました。

              ロゼットがザラゴーサSPノバに比べて大きくて、葉も肉厚であちこちからカキ仔を

              出してきました。もう大きなカキ仔を別の鉢に植え替えたのにまだ写真のような状態です。

              今出ているカキ仔がもう少し大きくなったらカットして植え替え、紅葉する冬の様子を

              観察してまたブログでご紹介したいと思います。

               

              色んなところからカキ仔が出てきました!エケベリア・サンオーラ

               

              肉厚の葉がたくましい!エケベリア・サンオーラ

               

              もっと紅葉した姿を見てみたい!エケベリア・サンオーラ

               

              ジョビバルバのように分頭するのでしょうか!エケベリア・サンオーラ

               


              2017.06.17 Saturday

              美しい班入り、ユーベルマニア・ペクチニフェラ錦。

              0

                 

                1966年にブラジル東部の草原地帯で発見されたという

                新しい種のサボテン、ユーベルマニア・ペクチニフェラ。

                ザラザラとした鮫肌と馬のたてがみのようなカタチの細い刺がユニークです。

                このサボテンにもヒントニーと同じ時期に興味を持ち、色んなタイプを入手して育ててきました。

                その過程で出会った班入りが美しいペクチニフェラ錦、

                柱サボテンとの接ぎ木苗が多いですが、運よく実生苗を入手できました。

                初めは班の入っている部分が少なかったのですが、年数と共に

                班入り部分が広がり、さらにくっきりとしてきました。

                 

                実生苗で入手した、ユーベルマニア・ペクチニフェラ錦

                 

                班が広がってきた、ユーベルマニア・ペクチニフェラ錦

                 

                ユーベルマニア・ペクチニフェラ錦

                 

                ユーベルマニア・ペクチニフェラ錦


                2017.06.17 Saturday

                圧倒的な存在感,、ちょっと面長のコピアポア・孤竜丸。

                0

                   

                  南米大陸チリ原産のサボテン、コピアポア・孤竜丸(コルムナアルバ)。

                  白っぽい肌に鋭い刺、まん丸に近い姿がとっても可愛く、現地球が販売されていたので

                  すぐに入手し、5年間育ててきました。購入時に水は控えてというアドバイスを守って

                  他のサボテンの2倍以上の間隔をあけて水をあげてきました。

                  成長して少し長くなり入手時の可愛さは無くなりましたが、多肉ハウスでは圧倒的な存在感です。

                  ちょっと面長の孤竜丸をこれからも大切に育てたいと思います。

                   

                  サボテン、コピアポア・孤竜丸(コルムナアルバ)、大きくなって少し面長になりました。

                   

                  サボテン、コピアポア・孤竜丸(コルムナアルバ)、巾が約12cmになりました。

                   

                  サボテン、コピアポア・孤竜丸(コルムナアルバ)、もうまん丸には戻らないのでしょうか。

                   

                  サボテン、コピアポア・孤竜丸(コルムナアルバ)現地球

                   


                  2017.06.16 Friday

                  リンゼアナに似たザラゴーサSPノバの交配種。

                  0

                     

                    2015年の交配種、リンゼアナ×ザラゴーサSPノバ、

                    以前ご紹介しましたがリンゼアナ系とSPノバ系2種類の苗が育っていました。

                    写真の苗は見た感じがリンゼアナ系の交配種です。遮光下で水をあげたので現在は少し開いた

                    ロゼットになっていますが、葉先が鋭くてシャープな感じが出てきました。

                    春先はまだ小さなリンゼアナと思える状態でしたのでしばらく見ないうちに変わってくるものですね。

                    水やりの回数を増やしているので日々成長していて徒長することもありますが

                    紅葉が始まる秋まではムレと日焼けで枯らさないように注意して管理し

                    数年後のよく締まった完成株を見てみたいと思います。

                     

                    親のリンゼアナに似た交配種♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

                     

                    ♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

                     

                    ♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

                     

                    ♀リンゼアナ×♂ザラゴーサSPノバ

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    2017.06.15 Thursday

                    6年前、夢中になって探したサボテン、アズテキウム・ヒントニー。

                    0

                       

                      多肉ハウスで多肉植物の栽培を始めた6年前、

                      堺市都市緑化センターで開催された多肉植物の展示会で

                      刺の無い小型のサボテン、アズテキウム・ヒントニーを知りました。

                      1990年にメキシコ北部の山岳地帯で発見されたというヒントニーの

                      洗練された美しさに魅かれ、国内産の実生苗を入手して育て始めました。

                      6年経ってもあまり変わった感じがしない、成長がとっても遅い

                      ヒントニーを見守りながら、急がずゆっくりとした

                      趣味の多肉栽培ライスをこれからも楽しみたいと思います。

                       

                      いちばん最初に入手した、アズテキウム・ヒントニー

                       

                      国内産の実生苗で入手した、アズテキウム・ヒントニー

                       

                      アズテキウム・ヒントニー

                       

                      アズテキウム・ヒントニー

                       

                      アズテキウム・ヒントニー

                       

                       


                      ▲top